イングランド文武両道プログラム

121

イングランドでは毎年、文武両道のプログラム、フットボール✖︎アカデミアというのをやっている。

フットボールばかりやっててもダメだと思うし、勉強だけやっててもプロの選手にはなれない。

けど勉強も続けながらプロになれないという事はない。退路を断ち、フットボールのみに専念しプロを目指すというハングリーさも確かに素晴らしいと思うしそれで超一流の選手になる選手も沢山いる。

何が正しいかは結果論なので難しいけど、個人的には確実に日本に生まれたなら、文武両道押しだ。

今回も山内マーラさんを招聘し、文武両道の大切さを話してもらった。

オックスフォード大学から外務省、そしてオリンピックマラソンランナーの肩書きの彼女に伝えられたらかなり響くだろう。

それを若いうちに経験し、今後の人生の舵を切るときの判断材料にする。

キッカケはとても大事で何事にも飛び込んで経験すると、何かしらオプションも増える。