12.1 C
Tokyo
火曜日, 10月 17, 2017

マンスリーアーカイブ 1月 2017

遠藤史悠がT4のPhattalung FCと契約

遠藤史悠と2017シーズンT4に所属するPhattalung FC(パッタルンFC)との契約を完了致しました。 遠藤は東京国際大学サッカー部からこの度ユーロプラスを通じてタイのトライアウトに参加した選手で、ハードワークと1対1の強さを武器とするMFです。 トライアウトでの高いパフォーマンスがチーム関係者に認められ、この度の契約に繋がりました。 Phattalung FCはタイの南部に位置し、過去にはDivision1に所属したこともある古豪と言われるチームです。 プロとして初のシーズンを迎える遠藤ですが、チームからは中盤からチームを牽引する働き、そしてT3昇格への大きな戦力として期待されています。

大谷壮馬がT3のKrungthonburi FCと契約

昨シーズンD2のPattaya City FCに所属していた大谷壮馬とT3のKrungthonburi FC(クルントンブリFC)との契約を完了いたしました。 大谷は桃山学院大学を卒業後、ユーロプラスを通じて東ヨーロッパのモンテネグロでキャリアをスタート。そこでの活躍が認められボスニア1部のクラブへ移籍。2015年6月から活躍の場をタイに移しています。 大谷はスピードとボールテクニックに優れたプレーメーカー。それを武器にヨーロッパの舞台でも戦って来ました。昨年は中盤の選手ながらシーズン10得点を記録。結果という形でも大きくチームに貢献しました。 Krungthonburi FCは2017シーズンから新設されるT3に所属するチームです。前線に外人選手を揃え、大谷にはそのタクトを振るう事がチームからは期待されています。 チームの期待にプレーで応え、さらに自分のステップアップとなるパフォーマンスを披露してくれることを期待しております。  

山田樹がT3のCustoms United FC と契約

昨年ラオスリーグのLao Toyota FC に所属していた山田樹のタイT3のCustoms United FC(カスタムズ ユナイテッドFC)への移籍を完了致しました。 山田は京都サンガユース出身、立命館大学を卒業後はアルビレックス新潟シンガポールでプレー、その後ラオスリーグの当時チャンピオンだったLao Toyota FCに移籍。そしてこの度、自身3カ国目となるタイでT3に所属するCustoms United FC との契約が決定致しました。 山田は左足から繰り出される正確なキックとテクニック、献身的な守備も厭わないプレーが持ち味のMFです。ユーロプラスを通じて契約した2カ国目のラオスでは、Lao Toyota FCの一員としてAFCカップにも出場。国際大会という大舞台での貴重な経験も彼を大きく成長させました。 Customs United FCは2017シーズンより新設されるT3に所属するチームです。T2への昇格を目標とするチームで山田への期待は大きくなりますが、彼の左足でチームを昇格へと導いて欲しいと思っております。

モンテネグロトライアル スタート

2017年1月 モンテネグロトライアルがスタートしました。 勝負の1ヶ月 未来ある選手のサポートをさせてもらえる事にいつも感謝しています。 強いメンタル 強い心を養ってもらう為の勝負のトライアウトです。 ここから選手一人一人の自分のサッカーストーリーを自分ので手で切り開いてもらいます。 サッカーセンスは能力ではなく可能性、目に見えない強いメンタルを含めてサッカーの能力といえると思う。 我々に今一番なこと。勝負の世界! 若い選手に本気でサッカー楽しんでもらえるよう育つ環境を整えていきます。

野間涼太 セルビア1部 ラドニツキ ニシェ 契約

野間涼太選手が、3年間 モンテネグロで力をつけて、セルビア1部 ラドニツキ ニシェに移籍しました。 ストイコビッチ選手が育った素晴らしいクラブです。 なにより日本人選手がサッカーの実力でセルビアというサッカー大国に評価してもらった事を本当に嬉しく思います。 ラドニツキは(以前、練習ゲームをした際に彼の実力は把握出来ていた、彼は言葉の問題もなくセルビア語もわかる。即戦力として彼をチームに迎える) モンテネグロではトライアルからいきなり怪我をしたり、シーズン中も怪我がちで十分なシーズンを過ごせなかった。 3年間長かったが彼に必要だった時間。 誰のせいにもせず、ひたすらグランドに向かった。 一度も移籍をせず結果を求め、今シーズン前期シーズン、過去にないくらいの成果が出てきた ヨーロッパのオフシーズンを使い韓国Kリーグで練習参加をしやれる自信もつけた、そのタイミングでのセルビアからのオファー 移籍となりました。 涼太が逃げづにここまでやり続けた成果 弱かったメンタルもチャレンジする事で少しづつ強く強く安定してきた。 この20代前半の3年間 ヨーロッパの勝負の世界 ハングリーな環境でサッカーに身を捧げた経験は大きな財産になる。 これからの野間涼太に大きな期待! 彼に失うものはないし下から這い上がってきた者に怖いものなどない、なぜなら強いメンタルという能力を手に入れたから、いつもと変わらずやり続けるだけ、結果を出す為に 生活をする為に。 全ては 強いメンタル 強い心。 人生 サッカーでのチャレンジを楽しんで! 野間涼太の応援宜しくお願いします。

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!