18 C
Tokyo
土曜日, 10月 21, 2017

マンスリーアーカイブ 4月 2016

U15ソサイチ日本選抜 シンガポール遠征 〜予選リーグ 2〜

1試合目 vs オマーンアカデミーです。 1試合目が全てだと思う気持ちだと気合いれていきましたが、32度という猛暑の中、思うように身体が動きません。 たしかに暑さはありますが、声もでない、GKコウスケのファインセーブもあり0対0で終了しました。 2試合目はvs SSC 絶対に負けられない試合 もう一度、キャプテンのナオキを中心にミーティングをしました。 暑さの中でもチーム全員で声をかけ合い、立ち上がり上手くゲームを進めることが出来きテンポ良いパスの崩しで、ナオキ?カイト? タイキ と繋ぎ最後は最年少のツキのスーパーゴールで先制?? そこから相手はフィジカルを使ったシンプルな攻撃にピンチの連続。 ラスト10分で2失点をしてしまい逆転負けです。本当に惜しい試合でした。 ただ下を向いてもいられません! 次の試合にすぐに切り替えて勝利のメンタルを持っていかないといけません。 しかしここで東南アジア洗礼です!いきなり強烈なスコールが。。 3試合目の前に1時間ほど中断になりました。 映像? → https://youtu.be/ym8TPFtOtgI スコールも過ぎ去り、気持ちをいれ変えて3戦目へ! 相手は強敵チェルシースクール 欧米人や黒人など個の能力が高い選手だらけです!! 水たまりのピッチに足がとられ思うようにプレーができず相手に何本もシュートを打たれてしまい、結果は惜しくも0vs1負けです。これで、1分2敗で後がありません。 4試合目は全勝で勝ち上がってきたホームユナイテッド 、シンガポール1部の下部組織です。 組織がしっかりとしたチームで、攻守に渡ってバランスのとれたチームでした。 フォーメーションを変更し望んだ日本選抜は、この試合先に点をとったのは 日本チーム みんなで繋いだボールをダイキのパスから最後はナオキが押し込み先制?? しかしここから怒涛の攻撃に抑えることが出来ず1vs4で敗戦?? そして今日最後の試合は現在上位にいるのACミランスクール?? 1勝もあげれずに日本に帰国することは出来ません! 相手が強いとかではなく、チームの勝利の為に戦う気持ちを持つ?? 全員が120%の気持ち 声を枯らすまで出す!!今日最後の試合が始まりました。 良いリズムで進めていましたが、セットプレーからまたして失点。リズムがもどろないままムードのままラスト5分?? 最後に諦めない気持ちが奇跡を起こします。 コウキのコーナーキックをガイが打点の高いヘディングで同点、そしてロスタイム 左サイドに入った タイキが相手を1人交わして逆転ミドルシュートを突き刺しそこからみんなんで体を張りゲームセット?? 初勝利?? 全員でガッツポーズ! (ユウ ツキ マサ コウキ リュウマ ガイ ナオキ コウスケカイトタイキ)全員で勝ちとった勝利!! 身体を張って戦った...

U-12ソサイチ日本選抜シンガポール遠征 ?予選

「行くぞー!絶対勝つぞー!」 ベンチスタートの選手も含め、開始早々から全員フルスロットル。球際、走力、気持ち、、相手を終始押し続けた。 ただ、相手はシンガポール在住のオーストラリア人で編成された強豪クラブ。なかなか押し込めずピンチもたくさん浴びる。 が、結果はドロー。 【予選1試合目】 vs  ANZA,Singapore △0-0 悪くない。とりあえずは失点ゼロ。 続く2試合目に切り替え! 【予選2試合目】 vs  TurfCity FC,singapore ●0-6 立ち上がりのGKとの1対1を外してしまい、逆に相手に先取点を与えてしまうという悪い流れ、、、そこからなんとか立て直そうとするも相手はシンガポールでベスト3に入る強豪クラブ。個の差、チームの差で圧倒され、連続失点。反省点は沢山あるが、今は短期決戦! 切り替えるしかない。 【動画】 https://youtu.be/-fmUFemt31Y 【予選3試合目】 vs  FC Bangkok,Thailand ●0-1 スコールで一時中断になった中での3試合目 非常に悔しい敗戦。。。 この試合に勝てば、いい位置からの決勝トーナメントが望めただけに非常に痛い。 今回もまた最初にビッグチャンスを外してしまい、その後は膠着状態。終盤、一瞬のスキを突かれミドルシュートを決められる。 まだ1得点もできていないし、勝てていない。 【動画】 https://youtu.be/oJLQQllnmPA 【予選4試合目】 vs HMFC,Malaysia ○1-0 背水の陣で臨んだリーグ最終戦。 待望の初勝利!!! ただ、オウンゴール、、 でも勝利は勝利!みんなで死ぬ気で戦いもぎ取った1勝!  素晴らしい! 【動画】 https://youtu.be/SmphouD9HLE 結果、グループリーグ3位で決勝トーナメント進出!道のりは長いが優勝の可能性もまだ残している!! しっかり飯食って、ミーティングして、しっかり寝て、明日はミラクルを起こす!! らしいです。。 でも、、やるしかない!!!

U15ソサイチ日本選抜 シンガポール遠征 〜予選リーグ 1〜

さあ今日は勝負の予選リーグ?? 朝食をいっぱい食べて 暑さに慣れるために 散歩 体操 ボール回しでコンディション調整! 散歩の途中シンガポールにもセブンイレブンを発見! 映像? →?https://youtu.be/9us48xW_iiA その後 ホテルでこの大会だけではなく自分のサッカー人生を考える意味でのミーティングをし、将来の為に今日の大事な試合 大事な経験を100%以上 120% で戦おうとチームで共有しました! 今が大事?? チームの為の自分を出す??みんながいて自分がいる?? 今から会場に向かいます?? 環境に慣れる時間は僕達にはないです アジアのチームの戦い方を把握しながらも全員サッカーで、まず 1試合目に全力を尽くします??

U-12ソサイチ日本選抜シンガポール遠征 大会前

ぐっすり寝れたかな、 寝坊もなく朝食へ! さすが、アジア! 焼き飯は美味い!? 大会は昼からなので、朝食後はみんなで散歩。 やはり、こちら、真夏日全開です。。 熱い、、、 近くの公園で遊んだり、ボール蹴ったりしながら、身体を夏モードへと順応作業。今回はこの暑さが1番の敵かもしれません。。 しかし、言い訳無用。やるしかない。 なぜか剣道してましたが、、、 その後、今度はみんなで、真面目モードでミーティング。 アジアのサッカースタイルをどう攻略していくか、ルールも少し違う中で、そこをどう勝ち抜くか、 気持ちも切り替えて、みんないい目つきで「やってやるぞ」という雰囲気が伝わってきました。 さあ、ガンガン闘うぞ!!

U15ソサイチ日本選抜 シンガポール遠征 〜無事に到着〜

無事にシンガポールに到着しました! 子供達は多少移動疲れはありますが、みんな元気です! 飛行機の中では楽しくコミュニケーションをとりチームのまとまりが少し出てきたかな? それにしてもシンガポールは夜中でも暑いです?? 明日は5試合あります。明日からの戦いに向けて今日はゆっくり休みます! See you tomorrow ?? Good night

U-12ソサイチ日本選抜シンガポール遠征 到着

無事到着!! ちょっとお疲れ気味ですが、、、 入国カードも自分たちで書いて、機内食もしっかり?食べて、問題なく入国です! さあ、いよいよ明日は大事な試合! 今日はしっかり休んで明日に備えよう!!

U-12ソサイチ日本選抜シンガポール遠征 出発!

キャプテンやりたい人〜! 今年のU-12ソサイチ選抜は、イケイケ系の子が多いです。。 良いことです! ただ、試合でもそれ発揮して下さい、、、 親御さんにも「優勝してきますっ!!」 と、挨拶をすませ、 いよいよシンガポールへ出発!! なんかコソコソやってますが、、、 気合いは入ってます!! この経験が成長への大きな一歩となるように!! それでは行ってきます!

U15ソサイチ日本選抜シンガポール遠征 〜出発〜

U15ソサイチ日本選抜シンガポール遠征出発します! 10人 チーム一つになり日本代表として戦ってきます! 日本時間の24時には到着報告が出来ると思います! 皆様  エンジョイチームを宜しくお願い致します??いってきます!

2016 U-11,U-12 第1回 FITA エリートトレーニング 「Road to THAILAND」

4/23日 14:00〜 幕張のZOZOPARK HONDA FOOTBALL AREAに 「DREAM CUP 2016 in 白子」の優秀選手達が集った。 トレーニングコーチはFCバルセロナアカデミーでバルサのメソッドを学んだ 指導のスペシャリスト「イバン」。 ナイキエリートトレーニングのメインコーチとしても名が知れている。 通訳/コーチには柿田氏。 ゴールキーパーコーチには三上氏。   まずはU-11から。 厳しい戦いが予想されるアジア遠征、球際の強さ、攻守の切り替え、判断スピードが問われる。 普段とは一味違ったトレーニング、ゴールデンエイジ年代の成長スピードは無限大。 そしてU-12。 一年の差が体格に出るデリケートな年代。 W-UPでは手を使った判断力の問われるボール回し。 TR1に2つのゾーンを使ったロンド。 TR2にボールを二つ使った斬新な3 対 2。 最後にはゲーム。 近年サッカーで最も重要視される「考える能力」。 計3回のトレーニングはまだ始まったばかりだ。

U-13 FITA エリートトレーニング 〜スペイン遠征〜 完結編

U-13 FITAスペイン遠征メンバー、帰国して約3週間が経ちました。 各々、遠征中に肌で感じた感覚を自信に変え、地元日本での生活、サッカーにアレンジが施されてあれば幸いです。 帰国後の時差ボケも吹き飛び、日本のリズムを完全に取り戻した頃でしょう。 ラストの完結編は総集編的な位置付けで、遠征初日から最終日まで、ちょっとしたメッセージ付きで掲載いたします。 選手達は、思い出しながら楽しんでください。 移動、食事、言葉、宿、街並み、人、異文化、真剣勝負、アウェー、そして勝利も、敗北も、全部カラダに染み込んだはずです、潜在意識に植え込まれたはずです。 海外遠征は誰もが経験できるような事ではありません。 選ばれた者のみです。 遠征に行きたくても、行けない選手の方が圧倒的に多いです。 そんな経験は無駄にできません。 日本に住んでいると、情報が多いです。 世界一情報が多い国と言っても過言じゃありません。 世界一、新しい事を求める国です。 世界一、空気を読み、周りに合わせる国です。 世界一、便利な国です。 世界一、快適な国です。 さあ、果たしてサッカー選手にとっては、どうでしょう、、、 毎日の芸能ニュース、スマホのゲーム、自然災害を除けば恐ろしいくらい平和な環境、コンビニ社会、、、全てが用意されています。 予測の難しいサッカーの試合とは、かけ離れています。 不確定要素に満ちたサッカーの精神から、どんどん離れてしまっています。 日本の外に出ると、色々な事を学べます。 色々な事に気付きます。 取り入れましょう。 そして自分だけの世界を、意志を、考えを持ちましょう。 それがプレイに出ます。 個性になります。 自分だけの武器を磨きましょう。 皆がスペインで培った経験は、親や家族のおかげです。 いずれは、必ず親孝行しましょう☆ ENJOY FOOT BALL ! 親御様各位 私としても、素晴らしい経験になりました! 選手達の今後の動向に期待がかかります。 またの機会で、引き続きよろしくお願い致します。 ありがとうございました! ユーロプラスインターナショナル 松下イゴール Thank you very much. Peace.

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!