12.1 C
Tokyo
火曜日, 10月 17, 2017

マンスリーアーカイブ 8月 2015

U-17横山杯選抜大会最終日

MADRID YOUTH CUP 2015 順位決定戦 Aグループ3位 CD LEGANES Aグループ4位 JAPAN sele Bグループ3位 Moratalaz vs Moratalaz△1-1 vs CD LEGANES△0-0 得点者 ソーレン【韮崎】 Bグループが3チームでの予選の為、 変則となった順位決定戦。 一度対戦した相手とは言え敗戦を喫している為、リベンジに燃えるチームに最早迷いはなかった。 昨日完敗したチーム相手にいかに戦うか。 スタートから厳しいチェックで相手を掻き回しミスを誘う。 気持ちが入っていたせいか、 「どっちがスペインのチームか」と眼を疑うくらい激しいコンタクトに、相手を詰まらせる。 すると前半4分に、ボランチ三須【八千代】から良いタイミングで動き出したソーレン【韮崎】にパス。ワンタッチで背負っていたDFと、カバーにきたDFの間を振り切り放ったシュートは左サイドネットに突き刺さり、先制点をあげた。 その後は一進一退の攻防が続き、残り1分で相手にコーナーキックを与えてしまう。 防ぎきれば勝利だったが、競り合いの中でホイッスル。 判定はDFのハンド。 PKとなり、GK高畑も反応しながらもボールはゴールマウスに吸い込まれる。 と同時に終了のホイッスル。 最後の最後で同点に追いつかれ、1-1の引き分けとなった。 続くCD LEGANES戦。 大会初戦で引き分けた相手に勝ち切りたかつたが、お互いに決定機を作れないまま、時間だけが過ぎてしまう。 素晴らしい攻守の切替で、全員で良い守備をし、攻撃に転じていたが、最後のトビラはこじ開けられず、試合はスコアレスドローのまま試合終了のホイッスル。 結果、7チーム中、6位という成績で、 Madrid Youth Cup2015の幕を閉じた。 勝つことへのこだわりは捨てず、 慣れない環境、慣れないチーム、 そして、初めて戦うスペインのチームに対して、全員が全力で善戦できたことは本当に素晴らしかった。 激しいフィジカルに耐えながら、時にスピードと技術で相手を負かすシーンも多く見られた。 普段日本では味わえない強さ、 自分に必要なことが見えたのではないか。 日本に帰り、チームのレベルに合わせるのか、それともスペインでの経験をチームの中で表現しリードするかは、選手自身に委ねられる。 今年の横山杯で再び会うのではなく、 是非全国の舞台で対戦できるチームにそれぞれが牽引し、再戦してほしい。 本当に素晴らしいチームでした。 ありがとう!!! 大会終了後は、レアルマドリードのスタジアム「サンチャゴベルナベウ」ツアー。 最後の最後まで、しっかりスペインを満喫!!               

U-17横山杯選抜スペイン4日目

TRM vs Moratalaz90分ゲーム ??1-3 得点者 居附【津工業】 大会の中休みの為、地元Moratalazの胸を借り90分ゲームに挑んだ。 マドリッドを代表するレアルマドリードとの提携クラブということもあり、ポゼッションサッカーで翻弄され、パワーを持ってアプローチするも巧みなパスワークでいなされる展開。そんな中で前半8分に先制される。 奪われる時間がいつも早い。ミーティングでも何度となく注意を促されるが、リスク管理が追いつかない。 失点で目覚めたか、その後はボールも動かせるようになり、相手コートでサッカーをする時間が増える。 そんな中、前半30分に右サイドの居附が自分よりもかなり大きいDFに対し、得意のボールタッチと緩急で相手を振り切り、左足で逆サイドに弧を描く巧みなゴールで同点に追いつく。 迎えた後半、中盤でのボールの奪い合いが激しくなる。 自分達よりも身体が大きく、強く、早い相手選手に対して、ショートパスと個人技で数度好機は作るものの、追加点を奪えない。 そんな中で迎えた後半18分、20分に同じ形2点奪われ1-3とリードされる。 反撃も及ばず90分があっという間に終了。 勝利を収めたいが一勝もあげられないまま、明日の最終戦を迎えることとなった。 《スタートメンバー》 GK 高畑 DF 山口、山本、田中、二上 MF 吉川、小川、関野、居附 FW 木村、ソーレン 《対戦チーム紹介》 ED Moratalaz トップチームは5部リーグ所属 日本でいうS級ライセンス保持者が7名、各カテゴリーの指導者全て指導者公認ライセンスを所持しており、育成年代においてトップクラスの指導が定評のクラブ。チーム数も多く様々なレベルの選手がトレーニングしている。    午後は、一旦気持ちを切り替え、完全にリフレッシュ!! マドリードを満喫!! 明日は最後の試合。 必ず勝利を!!      

U-17横山杯選抜 大会2日目

MADRID YOUTH CUP 2015第3試合目 vs Rayo Vallecano ??2-3 得点者 見城【市立橘】 ソーレン【韮崎】 『負けられない、負けたくない』 選手自らが鼓舞しあい挑んだ強豪ラージョ戦。 試合への入り方もよく、集中していたものの、やはりスペインの強豪、日本のシステムのウィークポイントでもあるボランチとDFのギャップに入り込まれ、素早い展開で、開始2分で先制される。 それでも諦めず粘り強いアプローチで高い位置で潰しボールを奪うも、前に仕掛けられない。 高い位置で奪えるようになり、DFラインを高く保てるようになってきた一瞬の隙を突かれ、前半13分に追加点を奪われる。 悪い流れになるかと思われたが、DF見城【市立橘】が流れを断ち切る。 自陣中央で見事なインターセプトでボールを奪うと、前がかりになる相手チームの状況を判断し、自分でドリブルで持ち上がる。 中に絞ってきた左サイド石橋【相洋】に預け、そのまま駆け上がる見城にリターンパス。バタつく相手DFを振り切り、冷静に左隅に流し込み、反撃の狼煙をあげる。 素晴らしいゴールで嫌なムードを断ち切る。 そのわずか5分後、左サイド石橋がサイドをドリブルでかけあがりシュート。コースがよく、GKがバランスを崩しながら弾くもゴール前に流れたボールをソーレン【韮崎】がスライディングして押し込み、同点に追いついた。振り出しに戻したゲームだったが、やはり一瞬の隙を突かれる。 自陣ゴール前で不用意に奪われ、放たれたシュートはバーを直撃。GK青山が反応してバランスを崩している中、その跳ね返りを押し込まれ2-3と再度リードされ、前半を終了する。 何とか勝利を収めたい。 後半も弱めることなく高いプレスから相手チームのミスを煽る展開。日本の早いプレスにラージョも日本選手を掴み倒すシーンが目立ちだす。 切らさずに継続する力はラージョを超えていたものの、互いに決定的なチャンスを作れないまま、試合は進む。 試合終了間際にソーレンが放ったシュートもクロスバーに嫌われ万事休す。 2-3のまま試合終了となり、予選リーグ0勝2敗1分で終了となった。 神川さんから何度も伝えられた、 『攻守の切替え、球際の強さ、運動量』 全員が共通理解で取り組めたゲームは、相手に脅威を与えるが、一丸となれないところは、すぐに潰される。 惜しいゲームだったがあと一歩及ばなかった。しっかりリフレッシュして次の試合へ。 ★スターティングメンバー GK 青山 DF 山口、見城、山本、小菅 MF 小川、三須、吉川、石橋 FW ソーレン、木村 【対戦チーム紹介】 Rayo Vallecano トップチームはスペイン1部リーグ所属。 育成年代のカテゴリーではレアルマドリード、アトレティコにひけをとらず常に優勝争いをするクラブ。 アルバロネグレド、コケ(セビージャ)、を筆頭に1部リーグでプレーする選手でラージョのカンテラ出身も多い。       TMR vs Atletico de Madrid 90分ゲーム ??0-1 得点者 無し 19:30分kickoffでありながら、 暑い陽射しが降り注ぐ中、Madrid youth cup2015に参加していない、アトレティコマドリードとのトレーニングマッチを行った。 言わずと知れた、マドリッド有数のビッククラブとの対戦ということもあり、選手のモチベーションも非常に高い中、kickoffとなった。 ラージョ戦の疲れも見せない選手の戦う姿勢に、自然と熱くなる中、スタートから激しい攻防となった。 激しいプレスに慣れてきたか、リスクを負わない早い判断で球離れが早くなり、自然にゲームにリズムが生まれる。 互いにチャンスメイクする中で、フィジカル、スピード、判断の速さが自然に選手にも身についてきたかと思われた前半22分に試合は動く。 コート中央で、吉川【市立橘】が、ボールを奪い前に運ぼうとするが、背後から追う相手FWの強引なファールに見えるプレーで奪い返されるがホイッスルは無し。 逆にピンチなり、攻守の切替えがままならないまま、一本のパスで崩され、先制点を奪われる。 後味の悪い失点にも関わらず、集中力を切らさずに戦うチームは、アトレティコに引けを取らず、再三高い位置でボールを奪うものの、ゴールを脅かす決定機を作れない。 1点ビハインドで後半に突入。 ハイプレスを嫌がる相手DFのミスを誘い、ゴールに近づくも、やはり1点が遠い。 攻守の切替えが目まぐるしくなる中、次第にパワーとスピードで上回るアトレティコに再三サイドを崩されるも、DF・GKの堅守もあり、追加点を与えない。 高いパフォーマンスを維持し、挑み続けたが、その甲斐なく試合は終了。 悔しさをあらわにする選手もいたものの、敗戦という結果ではあったが、チーム一丸となって戦い抜いた選手の表情は、どこか満足感に満ちていた。 今晩の夕食は、この三日間で1番うるさく、賑やかな食事となった。 それぞれに何か得られるものがあったのではないか。 明日はホームタウンのモラタラスとのゲーム。 絶対勝とう!   

チェルシーキャンプ(経由)

    こちらチェルシー組です!   現在シンガポールにて経由中です。   機内ではさすがに疲れも出てた様子で、着陸にも気がつかないぐらいぐっすり眠っていました。   @シンガポール チャンギ空港にて       現在は、もう復活です!!!!   走り回って、抑えるのが大変です!!     これから羽田空港に向かいます。     みんな、日本食が恋しい模様で、白米、ラーメンが食べたい!!   と言っています。     最後、もうひと頑張り!!  

U-17横山杯選抜 大会1日目

MADRID YOUTH CUP 2015 第1試合目 vs CD LEGANES △1-1 得点者 木村【新潟西】 チーム内ルールを徹底して挑んだ初戦。 立ち上がりから全体でハイプレスで仕掛け、高い位置でボールを奪い、攻撃に転じる良い流れを掴む。 相手にサッカーをさせずに、前半10分右サイド吉川【市立橘】、ソーレン【韮崎】、山口【愛工大名電】でショートパスで崩し、相手DFの裏へ飛び出した木村【新潟西】が、飛び出したGKを交わす見事なシュートで早々に先制点をあげる。 日本の早いプレスと先制点に目を覚ました相手チームも徐々に素早いアプローチと強靭なフィジカルで激しい攻防が続く。 崩されて撃たれたシュートもゴールポストに救われるも、19分に自陣コートで奪われたボールを右サイドからのアーリークロスに合わされ、同点に追い付かれる。 後半も交代で入った居附【津工業】、早藤【真岡】が前線でチャンスメイクするも、勝ち越し点を奪えず試合終了。 1-1で引き分けスタートとなった。 ★スターティングメンバー GK 青山 DF 山口、見城、田中、小菅 MF 小川、三須、吉川、石橋 FW ソーレン、木村 【対戦チーム紹介】 CD Leganes トップチームはスペインリーグ2部所属。 マドリードではレアルマドリード、アトレティコ、ラージョバジェカーノ、ヘタフェに次ぐ強豪チーム。育成年代のカテゴリーもトップクラス。サムエルエトーが所属していたクラブでもある。    MADRID YOUTH CUP 2015 第2試合目 vs Union Adarve ??0-1 得点者 無し 試合への入り方が悪かった。 セカンドが拾えず常にDFだけやらされた。 チームのサッカーができなかった。 DFラインが低く間伸びした。 試合後の選手のコメントから読み取れるように、1試合目の良い緊張感の中でルールを徹底し、取り組めたゲーム内容からは一転、明らかに悪かった。 試合と試合の時間が空いたものの、休むときは休み、やる時はやる。 そのオンとオフの使い分けが旨くできなかったのかもしれない。 前半のスタートから、1試合目の良い形が成功したからか、挑戦者の動きではなかった。 GK高畑の好セーブに数度助けられ失点をせずに前半を終了できたことが良かった。 ハーフタイムに具体的な対応策及び、もう一度徹底して取り組もうと送り出したわずか後半3分の失点に、チームも静まり返ってしまう。 所々でのアグレッシブに仕掛けても、チームのリズムが引き寄せられないまま、タイムアップを迎えてしまった。 惜しい敗戦に、選手達も動揺していたものの、今はそこを切り替えて、良いイメージで明日の予選最終試合のラージョ戦に挑んで欲しい。 また明日の夜は、アトレティコマドリーとの試合もマッチメイクされているので、スペインの強豪相手に明日の試合はどこまでやれるか。 ★スターティングメンバー GK 高畑 DF 山口、見城、菅、二上 MF 小川、三須、居附、石橋 FW 早藤、木村 【対戦チーム紹介】 Union Adarve トップチームはスペイン4部リーグ所属。 クラブの歴史は浅いものの、育成年代は各カテゴリートップクラス。レアルマドリードとの提携クラブでもあり、毎年優れた選手を輩出している。   

チェルシーキャンプ帰国!

おはようございます!   これから、飛行機にのって、シンガポール経由で帰国します。   今朝は、なんと!!     全員寝坊!!!!       部屋があるにも関わらず、一つの部屋で寝てました笑   朝食もしっかり食べて・・・ 歯が抜ける!!   パンを食べていたら抜けたみたいで、ハプニングです。   ヒースローにて最後の写真です。 現地のみやはらさん、ありがとうございます!!   他の集合写真です!! @ピカデリーサーカスにて   @夕食にて 現地に留学している留学生もきてくれました! もうお腹が破裂するほど食べました!!   @ロンドンアイ   @ビックベン!!     羽田空港には羽田空港国際線ターミナルに23日の21:50に到着予定です。 変更もあるかもしれませんので、電光掲示板の確認をお願いします。   さよなら、ロンドン!!!

U-17横山杯選抜 スペイン到着

スペイン到着!! 移動時間23時間。。非常にハードでしたが、体調崩す選手もいなく無事に着きました。 そして到着後、さっそく試合会場でトレーニング。2時間しっかり汗を流しました。明日の試合をイメージし、選手同士のコミュニケーションもしっかり取りながら行いました。       明日は、いよいよ大会です。 今日はしっかり休んで試合に備えます!  

チェルシーキャンプ(ロンドン観光)

チェルシー組、ロンドン観光に行ってきました!! 初めてのイギリスの電車でした。 なかは本当に暑く、イギリス人はかがむんじゃないか?!という天井の低さでした。 今回はピカデリーサーカスが最初の目的地です!!   道にはそこらじゅうに大道芸をやっている人がいます。 写真は、中に浮く男です。 選手たちは、ただ座ってるだけでしょー!!って感じです。。。   エロスの像 ご覧の通り、晴天です!! ロンドンの人も驚きの真夏日!!!!!   ショッピングで、スポーツショップに入り、チェルシーのシャツGET!! さらにこんな先取り選手もいました。 いきなり、ペドロがいいって言うもんなので・・・ このペドロと言う選手、今回の移籍でチェルシーにきました。   その背番号「17」は、これを購入する3時間前にチェルシーオフィシャルサイトで公表。 そんなシャツをきている君は本当にレアだよ!!   お腹も空いたので・・・   お疲れ様会!!本当にたくさんの物を食べました。 体は小さいのに、胃袋がすごく大きい少年もいました。 でも、こんだけ食べてくれたらうれしいですね。   ロンドンのチャイナタウンでパシリ!!   その後、動かないお姉さん(大道芸)に会い、お金を入れたら動く不思議さに戸惑う選手も。。。笑 まだまだかわいいもんです!!     道中の夜景は本当に絶景で、写真を撮る手がとまらない!! 選手たちも、「すげー!これは撮って見せなきゃね!」とたくさん写真を撮ってます。   こんだけ綺麗だったら、しょうがないですよね。   ライオンの上に乗って、写真です!!乗れてない選手もいます。。。   こちらは上級生組!!大人らしさ染み出してます。   トラファルガースクエアのライオンと写真をとったら、次はロンドンの有名観光地である     ビックベン!!!! 本当に綺麗で、そびえ立っていました。 鐘も聞き、「ピーターパン!!」と叫ぶ。みんなハイテンションでした! こちら、ロンドンアイです!   テムズ川上から、ビックベンとロンドンアイに挟まれ、有意義な時間を過ごしました。   その後、時間も深まっていたので、帰宅前にぷらぷらしていたら、 海外の洗礼をうけました!!   あっちからノリノリで撮りに来た写真・・・   撮り終わった途端にお金をせがまれました。。。 しょうがなく、3ポンドを渡してその場を逃れました。 いい勉強になりましたね!!       こちら帰りの電車です。 英語の新聞を読み始めた選手     チェルシーのクマのぬいぐるみで遊ぶ日本人。   上級生にすごくなつき、チェルシーのクマでちょっかいをだしていたり・・・   みんな元気でした!!初めての2階建バスにものりましたよー!!   日が沈んでいるのでわかりにくいですが、これは2階から撮った写真です。   朝からサッカーに、夜まで歩き回って・・・ みんな、最後は疲れてました。   それでも「俺ロンドンに住む〜!!」と発言したり、 「もう少し残りたいー!!」との声が聞こえてます。 嬉しい声です!!頑張ってプロにならなきゃね!!     最後に、個人賞の3選手です!   ちなみに、この右側のトロフィー。 このキャンプのNo.1プレーヤーの称号です!!!!!!! もって帰ってきましたよ!!   みんなぐっすり寝てるかな? 明日はフライトになります。   ゆっくり休んで明日も元気にいきます!!

2015レアルマドリードキャンプ【最終日】

HOLA!   いよいよ最終日を迎えてしまいました・・・。 早く日本に帰って日本食や飲み物を飲みたい子や まだまだスペインでサッカーをやりたい子など様々です。   まずは、今日は午前中は11対11(正確に言うと人数の兼ね合いで 13対13でしたが)のゲームをしました!   コーチ陣もアツくなってきて、私を交えてこうしたらいい!とか、 ここがだめだからこうした方がもっと良くなる!とかアツくアドバイスをしていました!   まずは、“誉める”。 その後に、“わかりやすく指導をする”。 ということが印象に残っています。 この辺りがさすがサッカー先進国の指導だなと感じました!     そして、午前の試合の後は、待望のサンティアゴベルナベウツアーです!!!     人数が多く、時間がない中になってしまいましたが みんな必死のパッチで写真を撮りまくっていましたので 保護者のみなさま、一緒にご覧になられてください!!     そして、レアルショップで買い物をしました!!   保護者のみなさま、それぞれ何をどのくらい買ったのか 楽しみにしておいてください!!笑   また明日解散した後にレアルショップに立ち寄る予定なので 最終の買い物をします!!!       そして、その後は練習場に戻り、昼食とトーナメントです!!! こういったレアルの練習場で昼食をとれるのも貴重な経験ですね。   後悔のある子や、出しきった子それぞれいてます。 自分のプレーができずに、悔しくて泣いてしまう子。。。 でも、こういった気持ちが本当に重要だと思います。 こういった経験を積み重ねていくことによって “強い選手”になれると思うのでいい経験だったと本当に思います!!!     最後の試合の後は、最後のプールに行きました! あいにく、曇りでしたが“寒い!寒い!”と言いながらも 飛び込んでいました笑     そして、夕食を食べた後は、修了証をそれぞれに渡されました!! 一生の思い出になりますね!! それぞれのスタッフと。   そして、ちょっとしたパーティーをしました! お菓子を食べて、コーラやファンタを飲んで笑   これで2015レアルマドリードキャンプは終了です。 本当に短い期間でしたが、しっかりとコミュニケーションを取れて 他の国の選手たちとも仲良くなり、本当に良い経験だったと思います。   それに、今回参加いただいた日本での同世代の選手たちとも 出会い、仲良くなりました。   今後、サッカーでいつかどこかで一緒にサッカーができたり、 もっと高いレベルで再会できることを願っています。   保護者の皆さま、現地時間で明日スペインを後にして 日本に帰国します。   帰国したら、あまり自分から話したりするのが 難しい年頃だと思いますが色々な話しを聞いてあげてください!   それでは、遠足は家に帰るまでではありませんが 最後まで気を抜かずに帰国します!   ありがとうございました!! MUCHAS GRACIAS!!!!!!!

チェルシーキャンプ

チェルシーキャンプ最終日です。 最終日の天気は素晴らしくいい天気です! 選手たちは溌剌としていて、こちらが周りにいても全く気づかないくらい集中していました。 英語で「YES!!」とボールを呼び込む声も聞こえたし 要求する、指示出しの声が聞こえたのには本当に彼らの成長には驚きました。   コーチからは、本当にうまかった。礼儀が正しく、理解も早い。 素晴らしい選手たちでした。との声をいただきました。 でも結構疲れていたようで、夜のアクティビティーのとき、うたた寝をしている選手もいたそうです。それだけ頭も体も使ったのかな。     練習後には、コミュニケーションをとる姿もみれて、成長を感じました。 分からないながらもジェスチャーし、コミュニケーションをとる。 すばらしいです!!   最後の、食堂でのシーンです。 本当に多国籍で、全員が英語を話せる選手ではないなか、自分たちの能力を発揮し、前日に個人賞の発表があり、トロフィーをもらった選手もいました。 優秀選手も日本人がとってきました!! (写真はトロフィーとともにのちにUPします。)   最後はこの笑顔!! 行きの表情とは全然違って、外国人にも積極的でした。 外国人は自己中だった!!とか、パスしない!とか多くの経験を積んできて 上級生は、英語の勉強になったみたいで、帰りの車のなかでも、英語が飛び出そうになる選手もいました。 これからロンドン観光にいきます。 ショッピングなど、ロンドンの中心街を観光してきます。 夜景のロンドンはすばらしいです! この年齢で、英語にふれ、世界観が変わってきている選手。 外国人なんてたいしたことなかった!!という選手。 日本との違いを感じてもらえたのかと思います。 では、ロンドン行ってきます!!  

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!