日曜日, 9月 23, 2018

マンスリーアーカイブ 4月 2015

弊社が契約する伊藤剛が、J2・湘南ベルマーレと契約更新

弊社が契約する伊藤剛が、J2・湘南ベルマーレと契約更新

弊社が契約する堀田秀平が、J2・愛媛FCへJ3・ブラウブリッツ秋田より移籍

弊社が契約する堀田秀平が、J2・愛媛FCへJ3・ブラウブリッツ秋田より移籍

弊社が契約するボリス・タタールがJ2・町田ゼルビアへの入団が決定

弊社が契約するボリス・タタールがJ2・町田ゼルビアへの入団が決定

u15フットサルスペイン遠征〜最終戦ー帰国〜

これが最後のu15フットサルスペイン遠征の更新になります。 最終戦、インテルモビスター。 コーチ同士の話し合いで、試合の前に写真をとることにしました。試合後は、思うことがたくさんあると思いますからね。笑 この試合に勝てば2位。負ければ3位。大事な1戦でした。個人的にも、集中しすぎて、緊張のようになっていました。 ウォーミングアップのときもどこか強張っていた選手達。 さて、どうなるか。。。 キックオフ(20分のプレーイング) 開始早々、失点。時計をみると、1分しか経ってません。。。やばい。 そんな不安を払拭したのが、りょうすけ!1分にりょうすけのゴール! なんとか、追いつきました。 相手は、綺麗な形で守ってきます。攻めも今までの相手とは違って、フットサルの戦術をしっかり使ってきます。 4分にまた失点!!それも7分に小森のゴールで追いつく!! 気の抜けない試合でした。 12分に相手のシュートが枠に当たって、ライン上を転がりました。 こうきのセーブ!!かと思いきや、判定はゴール。 こういうのって、結構メンタルやられるものです。。。16分にさらに失点。。。 前半を2-4で負けている状態で折り返します。 ハーフタイムでは、前半に気になったこと、注意事項それと・・・気持ちを伝えました。レベルは僅差。あとは本当に少しの気持ちです。 後半・・・2分、4分と立て続けに小森のゴール!!!!!これで4-4です。なんとか振り出しにもどりました。6分にもいくみのゴール!!逆転です!5-4です!! 相手は、急にパワープレーをしてきました。(GKにフィールドの選手を置いて、攻撃メインの戦術をすること) 僕らは対策もなにもしてきていない。。。その場で外からの声掛けでしか修正できない。。。 不安に思ったものの、プレスのタイミングだけ分かれば案外はまるかも?と8分に小森が3ゴール!!笑9分にはあゆむのスーパーパスからまた小森!!10分に失点するも11分、12分、13分に期待に答えるこの男!!りょうすけのアシストなどから小森のさらに3ゴール!! 懲りた相手は、普通の戦術に戻してきたが、ときすでに遅し。20分にだめ押しのいくみのゴールで終了!!!!!終わってみれば、13-5で快勝しました!! このくらい初戦もできればよかったのにな。 2位でリーグ終了。全日程終了です。チームフォトです!一緒に写っているのは、バルガスの会長さんです。みんなよく頑張りました!!  優秀選手賞ももらった小森君です。  彼は、このまま、トレド、マドリードに残り、サッカー留学です。がんばれ!! チームでとった、2位のトロフィーとフェアプレー賞のトロフィーです。 みんなよくがんばりました。 本当にありがとう!!!!!!!!コーチは、楽しかったです!それと、本気で泣くほどうれしかったよ!!! 空港にも無事に到着しました。これからのフットサル、サッカー人生に役立ててください!!小森の見送り(マドリード)成田空港にて、解散しました! 

東海選抜U-15フットサル韓国遠征 〜大会、帰国へ〜

最終日、いよいよ大会です。 韓国代表が強化合宿などを行う施設となります。対戦相手ですが、昨日お伝えしたチームに誤りがありました。 2チームは地域は一緒だが全く別チームとのこと。 MAG FUTSAL CLUBとANSAN FCという名称でした。 (昨日の投稿は修正済み)本日の試合は15分ハーフで行われます。 ここでアクシデントが...審判が到着していません。協会の審判が来る予定が会場を間違えたらしく、いま向かっているとのこと。こういうイレギュラーなことは海外ではよくあります。 これにストレスを感じていたらキリがないので適応力が試されます。予定では1試合目が日本チームの試合でしたが、変更してもらい2試合目にしました。 1試合目の韓国クラブ同士の試合となり、韓国チームのコーチが審判を行い試合を開催しました。 この試合はMAGが勝利しました。 そして、審判も無事に到着して2戦目は日本vsANSAN FC。 この試合は日本チームのゴールラッシュとなりました。12−1 得点者:ダイキ3、ヤマト2、ユウスケ2、フミヤ2、ヒトキ、キショウ、シュンヤ そして、3戦目はMAG FUTSAL CLUBとの一戦。勝ったほうが優勝という試合。 さっきのようにはいかないと念押しして、気を引き締めて挑みます。ダイキの先制点でリード、さらにユウスケがゴール。 しかし、ファールが重なり、第2PKとなります。 (この試合は4ファール方式) しかし、ここはヒカルがセーブ。その後、マークが甘くなったところをファー詰めから1失点。 1−2と均衡した試合の中、追加点は日本。 ダイキのゴールでリードを広げます。MAGも最後の5分間はパワープレーを使ってきました。 パワープレーの守備は所属チームて練習したことがない選手もいたかと思いますが、 日本チームの集中力は素晴らしかったです。 ピッチ外からも声をかけて、チーム全員で守り切りました。 最後の5分間はMAGのゴールを期待する雰囲気となり、 アウェイ感を一番感じた瞬間でした。3−1 得点者:ダイキ2、ユウスケヒカルくん曰く、韓国の選手はノリが良いとのこと。 握手やハイタッチで健闘を讃え合いました。 フライトの時間も迫るため急いで着替えて車に乗り込み、車内で弁当を食べました。無事に日本に到着した最後にアクシデント!! 入国審査で1人出てきません。パスポートが見当たらないとのこと。 すぐに機内で見つかってよかったですが、本人は相当焦っていました。 その後、お土産を置きっぱなしで移動してしまう子もいましたが、無事に解散となりました。 日本代表ばりのフラッシュとシャッター音でのお出迎えありがとうございました笑 今回の韓国遠征の感想を選手を代表してソウタくんに感想を伺いました。Q.韓国チームとの試合はどうでしたか? 「アウェイというのを初めて感じました。すぐにファールを取られるため、 激しく当たりにいけなかった。日本ではこういうことはないです。」Q.将来、日本代表を目指すならアウェイでの試合は増えますが? 「もっと経験して慣れていかなくてはいけないと思いました。」Q.韓国での生活はどうでしたか? 「思っていたよりも街が綺麗で過ごしやすかった。楽しかったです。」彼らが海外で感じたことはそれぞれ違うかも知れません。 また、日本の良さも海外に出て初めてわかることもあるでしょう。今回の韓国遠征をこれからのフットサル人生に活かしてくれると嬉しいです。 あっという間の3日間でしたが、お疲れ様でした!

東海選抜U-15フットサル韓国遠征 〜練習試合〜

ホテルで朝食後に練習試合に向かいます。 時間をしっかり守ってくれるので、予定通り出発です!  ピッチは予定していたところから変更になり、高速道路の下にある少し変わったフロアピッチでした。対戦相手はANSAN FCとANSAN MAG FUTSAL CLUB。15分1本を4試合という変則的なゲームです。1試合目 vs MAG FC 0ー02試合目vs ANSAN FC 4ー0 得点者:キショウ、ソウタ、ユウスケ、シュンヤ3試合目 vs MAG FC ?2ー1 得点者:ユウスケ、ヤマト4試合目 vs ANSAN ?7ー0 得点者:ダイキ2、ユウスケ2、ヤマト、ヒトキ2ゴレイロの2人が安定していたこともあり、試合は快勝でしたが、 MAG FCとのレベル差はそこまでありませんでした。 もう少しディフェンス面を激しくやらないと明日は厳しい展開になるでしょうね。今日はあくまで練習試合。 明日も相手のメンバーが同じとは限りませんので、油断せずに挑みましょう。 Kリーグ観戦に行きました。 FCソウルvs済州ユナイテッドです。メインスタンド前にステージがあり、試合中も盛り上げてくれます。 選手のコールなどはMCの方がプラカードを上げてくれます。韓国語はわからないはずが、一緒に大声でコールする選手も笑試合はラスト1分でFCソウルがゴールを決めて勝利しました! 応援のスタイルが日本とは違いましたが、家族で一緒に楽しめる内容でした。 これを日本に取り入れたら新しい客層を集客できるなと感じました。 ?そして、市場にてお土産の購入です。 自分のものより家族や友達のものを優先的に探していました。みんな優しいですね。 定番の韓国海苔や人気のお菓子などを購入していました。 夕食はサムギョプサルでした。大会に向けてパワーを蓄えました! ごはん4杯おかわりしている選手もいましたね。明日はチェックアウト後に大会となります。 そのまま空港に向かうため試合結果はお迎えのときにお伝えする形になりますがご了承ください。 (後日、写真と試合の経過などは改めてUPします) 韓国の食事や文化に楽しんでいる選手たちはもう少しこっちにいたいと言っていますが 韓国遠征もあっというまであと1日となりました。 明日の大会を勝利で締めくくりましょう!!

【最終日】スペインキャンプ2015

いよいよ帰国です。長いようで短いあっという間のスペインでした。今回のキャンプで本当にたくさんのことを学んだと思います。 スペイン人の判断力の良さ、サッカーテクニックの上手さ、そして何よりも、這いつくばってでもボールを奪って、何としてでもゴールを奪うという闘争心と激しさ。そして、それらを可能にする普段の練習や普段の生活態度、食生活。本田圭佑選手が、「これ嫌いだから食べたくない。フライドポテトだけでいいー。」長谷部選手が、「部屋も、心も整えなくてもサッカーが上手けりゃいいー。」長友選手が、「ユニホーム、ホテルに忘れましたー。」岡崎選手が「球際は痛いし怖いからあんまりやり合いたくないよー。」 果たして、こんなことを言うだろうか? 一流になりたいのであれば、今のうちから一流になるための努力をしていかないと決して上にはいけない。こんな話しをたくさんしました。楽しかった思い出だけでなく、学んだことや悔しい思いをした経験を忘れず、これからに繋げてほしいです。          本当にみんな仲良く、最後まで頑張って、楽しみ切りました!思い出話しをたくさん聞いてあげてください。  さあ、マドリッド、バラハス空港に到着です。みんな名残惜しそうですが、、そろそろ帰国です。みんな、ラストスパートでお土産買いあさってますが…。とりあえずは、何事もなく無事に帰国できそうです。 それでは、日本で!!

【9日目】スペインキャンプ2015

リーグ最終戦、何としても勝たなければならない試合 5年生vs Valencia.CF   予選1位をかけた、大一番!強豪バレンシアとの対決!立ち上がりこちらのミスをつかれ、いきなり先制される。立ち上がりから出足が悪く、相手に気持ちでも押される。その後セットプレーからも追加点を許すが、途中から気持ちを取り戻しシュートまでいける場面もあったが、最後に体を寄せられて、なかなか決定機は作れず。後半なんとしてでも得点がほしいところで、バレンシアの硬い守りと高い技術とフィジカルに良い形でボールを持てず完敗、フィニッシュの場面でもバレンシアの気迫のプレイでシュートまで持ち込めず、逆にカウンターから追加点を許す。世界のトップチームの本当の強さを見せつけられた試合だったが、この経験は忘れないものになると思う。試合は、(0-5)で敗戦。また、得点わずか1差で決勝トーナメント進出ならず。。。1点に泣く結果となりました。またそれと同時に1点の重みを知ることができました。非常に悔しいけど、つぎの順位決定戦に切り替えます。 続いて、6年生。こちらも決勝トーナメントがかかった大事な試合。6年vs  EFB Alcazar(0-4) 体の大きい相手に攻められるシーンも多くピンチを迎えるが、相手のミスに助けられ、何とか無失点で粘るが前半最後に一瞬の隙を突かれて2失点。何度かシュートチャンスを迎えるがGKの正面に。後半も相手の攻撃を受けながらも、時折パスを3本繋ぎチャンスを作るがシュートまで行けず。炎天下の中、最後は疲れが出て2失点し0-4で敗戦予選は1勝2敗。最初に比べ、体を張れるようになり、皆んな闘っています。攻撃も単調だったのが少しづつパスが2本3本と繋がるようになっているので、何とかゴールに繋げたい!  3年生vs3-0 予選最終試合 勝てば1位通過の試合。相手は強豪エルチェ。気合は十分!立ち上がりから、上手くボールを繋ぐ相手に、しっかりとブロックで守り、徐々にペースを掴み、前半に先制ゴール!後半も同じような展開の中、コーナーキックから追加点!終了間際にも1点追加して、勝利!チーム全員で勝ち取った決勝までの切符!残りはあと1つ!  午後からは、順位決定戦!!みんな、最後の力を振り絞ります! まずは、5年生!vs Albacete Balompie結果は、敗戦。全力で戦いましたが、こちらも伝統のある強豪クラブ。簡単には勝たせてもらえませんでした。0-5敗戦。ベスト16位 (カテゴリ別順位第位2位)それでも優秀な結果です!  続いて6年生こちらも敗戦0-4敗戦。負けはしましたが、日に日に戦えるチームに変わっていき、素晴らしい死闘を演じました。今回、1番団結力のある学年でいつも6年生で集まって作戦を練ったり、下級生の面倒もたくさん見てくれました。本当に頑張りました! 続いて4年生。こちらは、非常に残念なのですが、対戦相手の都合で不戦勝になりました。最後に勝って終わりたかったでしたが、悔やむ形となりました。(別のクラブとTMを行いました)唯一スペインで勝つことができなかった学年。今回勝てなかったこの悔しい経験を忘れないでほしいです。 そしてこれからのサッカーにぶつけてください。 最後に3年生。決勝戦です。 相手は、Puertollano  最後の力を振り絞りましたが、最後の最後で力尽きました。個性豊かで6年生にもタメ口の3年生。今大会非常に評価も高く、有名下部クラブからオファーを受ける選手もいました。結果は2-7 。不可解なGK退場も受け、不運ではありましたが、それも勝負です。受け止めなければなりません。   Edit この悔し涙を忘れてはいけません。これからの糧にしてください。 それでも結果は準優勝!!素晴らしい結果を最後に出してくれました!!  さあ、今からマドリッドに移動して帰国です。 

U15フットサルスペイン遠征〜大会2日目&トレド観光〜

 素晴らしい朝日から、本日もはじまりました。 昨日の敗戦もあり、本日は更衣室でミーティングからのスタート。戦術などの再確認をしていきました。 本日の対戦相手は、大会ホームチームのバルガス!! 観客も多く、完全にアウェーな空気。。。 もう負けるわけにはいきません。  昨日は2試合ということもあり、若干の疲れを見せていました。 キックオフ。 試合はこんな感じでした。前半3分 いくみ11分 失点13分 失点14分 いくみ17分 いくみ18分 いくみ(FK)後半3分 失点8分 りょうすけ10分 りょうすけ14分 いくみ試合終了:7-3 初勝利です!!しかも相手はホームのバルガス!!相手は前半途中から、集中が途切れ、キレていました。 それだけ本気にさせました。今日の出来栄えはすばらしかったです!なんといっても今日はいくみの当たりDay!! 他の選手もチャンスがありましたが、決定機を物にできませんでしたが、決定機を作れているということが大事なのです。あとは決めるだけ!! 僕らの試合の後に、明日の対戦相手のインテルモビスターの試合があったので観戦しました。 相手は昨日やった、タラベラです。 イメージはついたかな??明日に役立ててもらえればと思います。 それと!!ピッチによく落ちてるひまわりの種の殻・・・気になっていたようなので、差し入れです!! こっちでは、試合をみながらよくPipasというひまわりの種を食べます。食べ方のレクチャーしてもらいました! どんな味がしたのかは、帰ったら聞いてみてください!! その後、トレド観光の前に・・・近くにあった、フットサル場へ行き、息抜きにストリートフットサルやってみました!そうすると、2人のスペイン人の子供がきて、一緒にフットサルをしました。ラウールとダニエルは、本当にスペイン人らしく、陽気で、片手にソーセージを持ちながらフットサルをやったり、もうぐちゃぐちゃにしてくれました! ちなみに、彼らは12歳でした。 写っているのはラウールです。えいじは・・・どこ?? その後いざ、トレドへ!! 世界遺産にもなっているトレドにきました!風情があり、本当に素晴らしい街です。 お土産を購入したりと、トレドという街を楽しめたかな?? こんな感じでノリノリでした笑 毎日毎日が本当に濃く過ごせています。いいハプニングが起こり、スペイン人との交流もできています。スペイン人に英語で話しかけるのも、さすがです!! 初日に比べたら、”外国人”にも慣れてきたかな??初めはためらっていた会話も少しずつですが、言葉が出てきているし、この短い期間での精神的な成長は著しいです。 なによりも、今日は勝てたこと。本当にうれしいです。相手もいいフットサルをしてきました。集中力もよく持ったし、すばらしかった。 明日へのいい準備ができています。ただ・・・筋肉痛があるようです。明日がラスト!がんばっていきます。 Yo!!チェケラッチョー!!

東海選抜U-15フットサル韓国遠征

本日より東海選抜U-15の韓国遠征です。 中部国際空港での待ち時間は皆リラックスしていました。搭乗時に小学生と間違えられて、おもちゃをもらっていた子もいましたが笑 無事に韓国に到着しました。 入国審査ではちょっと緊張気味でしたが無事に通過。 専用車で練習会場まで向かいます。  大きなショッピングモールの屋上にアディダスのコートがあります。初めての海外という選手もいるので、2時間のフライトでしたが ちょっとお疲れ気味でしたので、1時間程度の軽めの調整にしました。明日の練習試合に向けて、ディフェンスの約束事の確認、 フリーキックのトリックプレーの練習を行いました。最後はサッカーテニスでクールダウンして終了。 練習後にスーパーで買い物。お菓子とジュースを物色していました。 文字が読めない分、パッケージの写真で吟味しています。 夕飯はタッカルビでした。 「タッ」とは韓国語で鶏のこと。鶏肉と野菜を甘辛く炒めたものです。美味しいと絶賛で、ご飯もおかわりしていました。 キムチも少しは大丈夫のようなので、この3日間は韓国料理を堪能してくれそうです。 夕食後はホテルに入って、明日のミーティング。 ユニフォームも支給されて、気持ちも高まります。部屋は5人1部屋となりました。 明日は8時出発なので、今日は早めに就寝...しないだろうなぁ笑練習試合と観光の様子はまた明日の夜に更新しますのでお楽しみに!

【8日目】スペインキャンプ2015

今日は朝から大会です! さっそく、本日1試合目 4年生(1試合目)vs Alcazar (2-8) 得点者:リキ、ライア立ち上がりのファーストチャンスで、ハクのシュートのこぼれをリキが詰めて先制!その後、FKをライアが直接蹴り込んで追加点!早い時間で2点先取したが、その後エンジンが掛かった相手の猛攻を止め切れず4点返される。後半も、相手よりも先にボールを拾う、球際の強さの部分でなかなか相手を上回れず、徐々に守備陣の集中が切れて4失点。悔しい2敗目ですが、前半の立ち上がりの戦い方はとてもポジティブです。選手たちも何とか1勝をと意気込んでるだけに、とにかく目の前の相手に100%で挑むだけです!!     5年生vs Alcazar(2-2) (タケト ハセハル)  前半開始早々タケトのゴールで先制!しかしその後はかなり押しこまれるがコウスケのファインセーブや集中したDFで、守る。相手GKも170以上ありそうな体格で、ハイボールは簡単にとられる。その後2点を決められ、嫌なムードになったが、1点を何とか返しドロー。1勝1分で予選突破に近づく。明日はバレンシアとの対戦。  3年生vs Torrevieja(3-2 ) (ひなた2 ヒユウ1) 前半スタートから、ほぼ互角の展開。だんだんフィジカルの違いから押しこまれるが、全員で守り、カウンターから先制ゴール!その後も押し込み、追加点!試合展開や結果は互角だったが安定感では勝り、危なげなく2勝目!予選1位突破が見えてきた!  4年生(本日2試合目)vs Nuevo Boadilla(3-6) 得点者:ハク、リキ、ひなた フィジカルで上回る相手に、消極的なプレーから立て続けに失点し、前半を0-4で終える。後半は、2点奪われるも、こっちも3点入れて結果は3-6で敗戦。後半だけ見れば3-2と勝っていただけに、いかに失点しないかが明日の順位決定戦で重要になります!得点は3試合で7得点と奪えてるので攻撃力は毎試合増してきています!  6年生vs Valencia CF(0-13)世界トップクラスのバレンシア。テクニック、フィジカル、、、全てにおいて世界トップクラスとの差を見せつけられました。何とか1点をと目指すが、なかなかボールを持たせてもらえず。相手は、早生まれで、一学年上の選手も含まれていて、なかなか厳しい相手。結果的には大敗となり、選手も意気消沈だったが、非常に勉強になった1戦となった。ただ、1勝1敗とグループリーグ突破の可能性があるので、リーグ最終戦を全力で勝ちに行きます! さあ、今日は夜から、大会のフェスティバルがありました!リフレッシュタイム!!みんなめちゃくちゃ楽しみました!! リキ、盛り上げくれてありがとう!(笑)         明日はいよいよ、スペイン最後の試合。なんかあっという間でした。みんなまだまだ帰りたくない、まだまだこっちで楽しみたいと言っていますが、、、泣いても笑っても明日が最後です!1分1秒をしっかり刻んでください。  

U15フットサルスペイン遠征〜大会&トレーニング〜

朝焼けが素晴らしく綺麗な朝でした!!朝から、1部屋グループの選手が起きてこない!という大事件勃発。集合時間になってもこないので、起こしに行きました笑朝をなんとか乗り越え・・・  なによりも今日は、初戦でした。まずは集合写真。本当にいいピッチで、みんなも、こんなのが日本にあればなぁー。なんてぼやいてました。最初の相手は、タラベラです!入場行進からやりました!試合は、20分のプレーイングタイムで行われました。プレーイングとは・・・ボールがピッチ外の時は、時計は止まり、プレー中のみ時計が進むシステムです。20分のプレーイングは、彼らは初めて!時間にして、前半だけで30分はやりました。結果は以下の通りです・・・2分 小森9分 小森11分 失点(ミスにより)13分 失点(ミスにより)19分 失点(コーナーから)19分 失点(スーパーゴール)後半1分 失点5分 小森18分 失点19分 小森20分 2失点合計4-8試合後、みんなに聞いてみたところ…・寄せが早かった。・オーラが違った。とのこと。スピードや雰囲気に完全に飲まれてました。相手も、日本人という外国人のオーラなどにびびっていたはずなのですがね。でも、初戦から得るものがあって、よかったです。 昼食をとり、希望者のみ、近くを散歩しました。天気は本当によく、暑いぐらいです。  みんなはしゃいでましたww スペインの空の色は、日本のそれよりも青く感じ、不思議な気持ちでしたね。   そのあとは待ちに待った、アンドレウさんのトレーニングです! 守備のセオリーや、コーナー、FKの戦術など教えてもらいました。  もう、頭の中がパンパンで、考えすぎて体動かずって感じでした。特にDFの練習は、ポジショニングを気にしていたので、余計プレーが止まっていました。みんな、真剣にスペイン語を聞いて、ジェスチャーなどをみて、理解しようとしていました。でも頭でわかっててもなかなか実践で上手くいかず。それだけ、タイミングや、息の大切さを感じたことでしょう。  最後に、アンドレウさんのチームと試合です! 身長差があっても、同年代。スペイン人が小柄だなんて、誰がいったのでしょう??彼らは大きかったです。 アンドレウさんから教えてもらったのをしようとしても、なかなか上手くいかない・・・しまいには、失点にも。 それでも、この試合ではとことんトライさせてみました。今まで試してみたかったことなど、いろいろトライはできたし、選手が学んでいるのを感じました。 試合終了後に記念撮影!! 結果は1-4と負けてしまいましたが、なによりもこの時、誰一人足が動いていなかったです。 さすが、20分プレーイング。 今夜はもう静かになりました。早く寝たのかな?? 明日はバルガスと午前に試合をして、午後はトレド観光です!! お疲れ様です!!

オススメの記事

人気の記事