12.1 C
Tokyo
火曜日, 10月 17, 2017
ホーム 2014 10月

マンスリーアーカイブ 10月 2014

U-12ソサイチスーパーリーグ開幕!!

晴天のなか、第1節が行われ、白熱した戦いが繰り広げられました! </ これから、1月まで熱い戦いが続きますが、どのようなプレーが観られるでしょうか!とても楽しみです! そして、昨年に引き続き、リーグの選抜選手は、U-12ソサイチ日本選抜として、アジア最大の国際大会、JSSLシンガポールインターナショナル7'sに参加します! 大きな刺激と経験を経て、フットボーラーとして、さらなる高見を目指しましょう!!

関東同好会トレセン VS 東京国際大学

2014年10月19日(日) 関東同好会トレセンは、東京国際大学サッカー部と試合。 参加者 岩瀬将人(関東学院PENEES) 水口斉平(日本大学BAMBINO) 河野久展(神奈川大FC.celesao) 山本和郎(中央大学サッカー同好会) 渡邊雄太(中央大学サッカー同好会) 八田圭祐(法政大学Irish) 木村雄斗(日本大学BAMBINO) 平椋太(早稲田GUSTA) 野々村渉(早稲田GUSTA) 岡野星太(中央大学サッカー同好会) 世羅航(国士舘大学鶴川サッカー部) 猪狩亮太(東京工芸FC.BROOKE) (35×2本) 1本目 0-1 2本目 2-0 得点者:岡野(中央大) 計 2-1 体育会サッカー部相手に、初勝利を収めた。運動量では相手に劣るものの、岡野や平を中心としたパスサッカーで相手守備陣を見事に崩し、逆転に成功。次回はさらにチームとして進化したサッカーを見せてくれるだろう。 ? ??          

関西同好会トレセン VS 桃山学院大学 10/18

  2014年10月18日(土) 第4回となる関西同好会トレセンの活動が行われた。 ?今回は2度目となる体育会サッカー部との対戦。 相手は関西大学リーグ1部に所属する強豪「桃山学院大学」 先発(45×2本) GK 松本(関西大) DF 鎮西(阪南大) DF 古場(大阪体育大) DF 嘉藤(京都外国語大) DF 永田圭(関西大) MF 吉田(龍谷大) MF 本郷(甲南大)※C MF 小早川(龍谷大) MF 塩田(大阪大) FW 浅井(関西大) FW 村井(関西学院大) 1本目 1-4 得点者:浅井(関西大) 2本目 1-1 得点者 浅井(関西大) 計 2-5 スコアのとおり、DF面に課題が残る結果となった。攻撃面では個人技やパスワークでチャンスを作る場面も多くみられ、チームとして通用する部分、通用しない部分が明確になる練習試合となった。 ?? ?  

スポーツワン フットサル日本選抜セレクション

            スポーツワン主催の関東チャンピオンズリーグ後に フットサル日本選抜セレクションを開催しました。   眞境名オスカーさんの指導のもと、セレクションを実施しました。 大学生、社会人、10代〜30代半ばとかなり幅広い年齢層となりました。 大会後にそのまま参加の選手も多く、かなりお疲れの中でしたが、 激しいプレーの連続でしっかりアピールしてくれました!     今回のセレクション合格者でチームを結成して、来春にタイ遠征を実施。 現地では、プロチームなどと試合をします!!

タイD2のシーズンが終了、プレーオフがスタート!

    2014年のタイ・D2のシーズンが終了し、 これからD1への昇格をかけてチャンピオンズリーグと呼ばれるプレーオフが始まります。   タイ国内でもかなり高い注目度を誇るプレーオフ、 ペチャブリFCに所属をする佐藤佳成が挑みます。   佳成のゴールでD1への昇格を決めてもらい、 D1でプレーをする佳成の姿を見たいと思っています。   そして、今シーズンのユーロプラスのD2の選手ですが、 徐々に日本に帰国をしています。   フテラシーカFC所属の渡部大河は2015シーズンも同チームで戦います。 僅か1試合のみの出場となりましたが、今シーズンに得た経験と悔しさを生かして、 2015シーズンの活躍を期待したいと思います。   サムットプラカーンユナイテッド所属の井上哲郎は、開幕前の前評判を覆すリーグ3位の原動力となりました。 来季は一つ上のカテゴリーのD1へチャレンジをします。 このままでは契約は難しいのでオフの間に良い準備をしてタイに戻ってきてもらいたいです。   ナコンパノムFCの飯田優二はチームからオファーをもらっていますが、移籍をする方向で動いています。 オフをゆっくり過ごしてもらい11月頃から話し合いを進めたいと思います。   同じくナコンパノムに所属をする青島隆晃は、フテラシーカの渡部と同様、あまり出場機会を得ることが出来ませんでした。 しかし、来期も契約があるので、今シーズンの経験を生かして、活躍をしてもらいたいです。   そして、ペチャブリFCの佐藤佳成は本来であればD1でもプレーが出来る選手ですので、 自力でのD1昇格を勝ち取ってもらいたいと思っています。 プレーオフも応援にいきたいと思っています。   プレーオフが終了した後、すぐにD2のトライアウトが各チームスタートします。 ユーロプラスは11月下旬頃からタイトライアウトをスタートをする予定です。 本当に大変な戦いですが、タイへのトライアウトにチャレンジした選手がいましたら、 ユーロプラス本社までお問い合わせください。

U-12エリートプログラム第1回TR

エリートプログラムU12が始まりました。 U14と同様に元日本代表、前園真聖さんの指導のもと、お台場のフットサル台場にて開催されました。 みんな、前園コーチの一言一句に対し、真剣に耳を傾け、試合のための練習、うまくなるための練習はなんなのか? それとプロの練習との違いの話で「練習の違いはない、違うのは取り組み方」と話もいただきました。 選手達は、初めて合うメンバーだからなのか、緊張しており、声などは少なかったです。 自分をだして、成長に向けトレーニングをしなければ、時間はすぎていきます。 2対1の練習では、スピードアップの仕方、パスのもらい方などの指導がはいり 選手達も意識はしているものの、思うように行かなくて、困惑する表情も伺えました。   最後にはゲームを行い、ビルドアップの指導もはいりました。 良いものは持っているけど、まだまだ能力はのびます。これで満足しては行けません。 次回までに全員の成長を期待しています。同じことをまた言われないよう、各チームにて言われたことを意識をしながら成長をしてほしいです。

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!