日曜日, 9月 23, 2018

マンスリーアーカイブ 4月 2014

U-15 エリートプログラム

今年も新しいメンバーでU-15選抜クラスのエリートトレーニングが始動します。これからまた、数回のトレーニングやトレーニングマッチを行い、夏にタイに遠征に行きます!またMVPにはヨーロッパ留学のチャンスもあります!! 今回も、約300名の中から選ばれた選手達です。その中でのトレーニングです。なかなか経験できるものではありません!1回1回のトレーニングを大切に、このチャンスをどんどん自分の肥やしにしてほしいです。 トレーニングコーチは、前回に引き続き、田中誠さんです!!?  質の高い選手が多いのでトレーニングの質も非常に高かったです。 ですが、まだまだ意識の部分、テクニックも含め、高めていかなければならない部分がたくさんあります。   これからのトレーニングや所属クラブでのトレーニングでも毎日意識しながら続け、またレベルアップしたプレーを期待しています! まだまだ中学生、これからの頑張り次第で、いくらでも成長できます!!こういったチャンスをしっかり活かし、どんどんステップアップしてください!最後は自分次第です!!!     

ユーロプラス・アジア、始動!

ユーロプラス・インターナショナルは2014年4月1日にアジア各国へのトライアウトに特化をした「ユーロプラス・アジア」のWEBサイトを新たに開設致しました。現在はタイを中心にラオス、カンボジア、シンガポール、オーストラリアへの5ヶ国のプロリーグへチャレンジをすることができます。今後も新たな国が加わる予定です。ユーロプラス・アジア http://asia.europlus.jp/上記サイトには、アジア各国のリーグ、トライアウト情報等を詳しく載せていますので、興味がある方は是非覗いてみてください! 

U15エリートプログラム ?シンガポール遠征? 最終日

シンガポール遠征最終日は、SINGAPORE INTERNATIONAL CUP 2014 U15の順位決定戦、優勝をかけて大事な試合がありました。午前中はシンガポール観光、ショッピングに行き、試合後はシンガポールプロリーグ試合観戦そして日本帰国というスケジュールです。午前中はシンガポールの中心街でもあるオーチャードにみんなでいき、近代的な建物にテンション上がりまくっていました。その後はおみやげを再度購入しにチャイナタウンにランチも済まし、午後の大事な試合に備えてゆっくり休憩をとり試合会場に向かいました。第1試合目、この試合に勝利しなければ、決勝戦に進めない一戦でした。昨日の試合が暑さの影響もありましたがチームがバラバラであったので、まずはチームとしての方向性、一体感を出す事、プレースタイルのイメージを共有し、試合に臨みました。相手はBedok South Secondary School 現地のローカルチームです。試合が始まって5分で先取点を上げると、前半3対0で折り返しました。試合の内容と昨日とは別チームになり全選手を交代してもみんながやる事を理解してプレーできたために有利に試合を進める事ができました。結果は3対0の勝利で決勝進出を決めました。?判断→観るという事(敵、見方、スペース)?連続、連動性(攻守の関わり、攻守の切り替え) ?勝ちたい気持ち(メンタル)チームとしてこの3つを大事に再度確認し決勝に望みました。決勝の相手は今大会で一番強いといわれているJSSL Arsenal、あのイングランド名門アーセナルのシンガポール支店のスクールで欧米人も所属し、フィジカル的にも戦術的にも他のチームよりも一つ上のレベルのチームです。体力の消耗はあるのはわかるが、その中でもっともっといろんなものを見て判断して感覚的にプレーしていかないとフィジカルの強い相手には勝てない、最後は気持ちです。先取点を取られる苦しい展開の中、あわてずにボールを保持し相手に主導権を握らせませんでした、徐々にペースを握り、今回MVPになった堀内ユウキが同点ゴール、その後コーナーキックから米山タクミが逆転ゴールを入れて前半2対1で折り返しました。メンバーを入れ替えながら、不慣れなポジションも挑戦しながら、後半はいつ失点しても苦しい展開でも体張って守りきり勝利する事ができました。日本人は体が小さいですがその分、判断、技術、俊敏性で、勝負できます。育成年代では子供達は肉体的にも、精神的にも大きく成長します。チームが勝った負けたの結果に左右されがちですが、個人にフォーカスをし、人間性のアプローチして行く事が子供達の成長には本当に重要だと感じています。環境の違い暑さの問題、芝の問題、審判の問題、サッカーの問題、個人の能力の問題、いろいろ考えられると思います。もっともっと個人の質を上げていかないといけないといけないと強く感じました!!優勝おめでとう!!!!!大会終了後、シンガポールのSリーグプロのチームの試合観戦に。日本人選手も出場しており、外国人の体の強さフィジカル、球際の強さは彼らにとって必要な要素だと改めて感じていました。シンガポールでは我々日本人は外国人扱いになり、その中でどれだけ自分がインパクトのあるプレーができて他の選手との違いが見せれるか?チームになれば強い日本人だが、一人になったときにインパクトをだせるか子供達も考えさせられたと思います。試合観戦が終わりホテルに帰るとすぐに就寝、夜中の便で飛行機に乗り込みました。飛行機の中ではさすがに疲れたのか機内食もとらずにひたすら爆睡!!無事に日本に到着、優勝報告を親子さんに出来ました!!素晴らしい!!今回このエリートプログラム参加してくださった、ご家族の方々、子供達を預けてくださり本当に感謝しております。正直バラバラの子供達がどうなるかと思いましたが、2日目には素晴らしいパフォーマンスを出してくれました。子供達の目は最後はキラキラしていました。それだけコミュニケーションが必要なのか、同じ方向を向けばチームは変わるということを感じてくれたと思います。僕も感謝しております。子供達の記憶にはこのシンガポール遠征は一生記憶のどこかに人生の財産として残ります。サッカー面だけではなく視野の広い大人になる意味でも良い経験になったと思っております。もっともっとなにに対してもチャレンジする気持ちを持って毎日を過ごしてほしいです。将来またどこかで成長した今回のU15のメンバー(アベチャン、ユウキ、タイセイ、ケンタ、米山タクミ、細貝タクミ、カズキ、ヤマト、ゲンキ、マモル、シンヤ、ヒロユキ、コウキ、ヨウタ、マサノブ)に出会える事をそして海外に挑戦したいこの中の選手をサポートできる事を楽しみにしています。本当にありがとう!!感謝しています!!サッカー楽しんで!!

タイ遠征3日目

タイ遠征3日目 タイインターナショナルカップに参加。vs KRUNGTHONBURI △4-4 vs GOLDEN BOY ??3-0プレミアリーグ下部組織相手に全てを出し尽くし、見事に優勝しました。大きな自信になりましたね!試合後、沢山の子供たちがユニフォーム交換を求められました。素晴らしいゲームを見せ、最後は拍手の嵐でした。明日、昼過ぎに日本に帰国します。

U15エリートプログラム ?シンガポール遠征? 速報!!

シンガポール遠征 速報です!!インターナショナルカップ、決勝戦でアーセナルスクールを見事2対1で破り優勝を決めました!!子供達は環境の厳しい中、本当によく頑張りました!! ?3日目の詳細は日本に帰国次第すぐにアップさせてもらいます。今から日本に向けて出発します!!    

東海選抜U-15 タイ遠征 〜帰国〜

本日、無事に帰国しました。 今朝は5時起きとかなり早い出発となりました。タイの空港でチェックインを待つ様子です。 スーツケースに座ったまま寝ていますね笑初めての海外という選手がほとんどでしたので、かなり疲れた様子でした。選手達は最後までよく頑張ってくれました。  「今回のタイ遠征で得たものは何だったでしょうか?」答えはそれぞれ違って良いと思います。  高校ではサッカー部に行く選手、引き続きフットサルを続ける選手、進む道は違えど、今回の海外遠征が彼らのこれからのフットボール人生に少しでも影響を与えられたのなら幸いです。 東海選抜すごく良いチームでした。また会いましょう!

スペインキャンプ10日目

オラ!!スペインキャンプ10日目、最終日です!今日は、朝から各自で荷作りし、昼過ぎに空港に向け出発しました。まずは最後の朝食です。そしてバスに乗り空港へ出発!チェックインも完了し、これから機内に乗り込みます。10日間のスペインキャンプは、長かったようで短かく、あっとゆう間だったように思います。下は小2から上は小6までの37人が、それぞれサッカー大国スペインで本場のサッカーを体感しました。普段はそれぞれ所属チームで、中心選手としてプレーしている選手たちですが、今回は、良い意味で自分たちのプライドを砕かれました。それだけスペイン人のサッカーに叩きのめされました。これがサッカー。 まだまだ世界とは差があることを、見せ付けられました。しかし、全く歯が立たなかった訳ではありません。 それぞれ通用した部分、しなかった部分があります。大切なのは、この経験をただの「良い経験」で終わらせるのでなく、この経験を自分の糧にして、自身の成長に繋げることです。更に、今回は色んなチームの選手が集まった選抜チームだったので、初めて会う選手、プレーする選手がほとんどでした。これでみんなそれぞれ各チームに戻りますが、このキャンプで出来た友情は一生モノです。このキャンプを通して学んだことを、自分のチームでも活かして、更なる成長をしてくれることを期待しています!!それではこれから搭乗手続きです。マドリードを出発し、ドバイを経由して成田に向かいます!成田には今のところ予定通りの到着です。それでは選手みんなで成田空港へ!!アディオス、スペイン!!

アトレティコマドリッド短期留学【最終日】

HOLA! とうとう短いアトレティコマドリッドカンテラ練習参加も最終日になりました・・・。正直、子供たちもようやく慣れた頃に帰国しなければいけないのが残念で仕方ないです。 ただ、精一杯、全身でスペインのサッカーを体験してくれたと思います! 今日は午前中にカラバンチェルのクリニックをして、午後はアトレティコの練習参加をしました! まずは、カラバンチェルのクリニックから。引き続き状況判断と決断力に重きをおいた内容でした。  練習の最後には、フリーキックの練習をしましたがななかなか決めることができませんでした・・・笑  あいにく今日は終日雨で、冷えていたので昼食のレストランで長めの休憩をしました。 その後は、いよいよアトレティコカンテラの最終練習参加です! シュウト! リョウタロウ! ケイスケ! ダイスケ! カイセイ! タクミ! コタロウ! ナオキ! そして、練習の最後にはそれぞれ同じカテゴリーの選手やコーチたちと一緒に写真を撮りました!! シュウト&リョウタロウ! ケイスケ&ダイスケ&タクミ&カイセイ! コタロウ! ナオキ! みんな良い顔しています!! その後は、修了証をアトレティコからいただいたのでそれぞれのコーチと一緒に写真を撮りました!!シュウト! リョウタロウ! ケイスケ! ダイスケ! タクミ! カイセイ! コタロウ! ナオキ! ただ、シュウトやケイスケなどの名前の綴りが間違えているハプニングもありましたが、無事正確な名前が記載された修了証もいただき、みんな握手をしてお別れをしました! 練習後のロッカールームでは、毎日どんちゃん騒ぎをしています。写真ではなかなか伝わりづらいのが悔しいですが腕相撲とかで盛り上がっていました!笑  ということで、短いアトレティコ練習参加も終了し明日は日本に向けて出発です・・・。 初めての海外の選手も多く、目に入るものがすべて新鮮に感じたんだろうなと思います。 そんな中でも生活しているうちに除々にスペインの文化や習慣生活リズムにも慣れ、簡単なコミュニケーションも取れ始めていました。 この貴重な経験を日本に帰って忘れるのではなくしっかりと今後のサッカー選手としてはもちろんですがそれぞれの人生に影響を与えるものになれば最高です! しっかりと帰国したら、親御さまに“Gracias!(ありがとう!)”と言えるように!! MUCHAS GRACIAS!(ありがとうございました!) HASTA LA VISTA!(また会おう!)

U15エリートプログラム ?シンガポール遠征? 2日目

シンガポール2日目は午前中に観光、午後はフレンドリーマッチ2試合がありました。昨晩のホテル到着が遅かったために睡眠を多くとり、遅めの朝食をすましシンガポール観光へと向かいました。シンガポールは交通機関などがしっかりと整備されており、試合会場にはバス移動、観光へは電車で移動と スムーズです。駅を出ると高層ビルがたくさんあり近代的な建物に子供達もビックリです!!まず向かったのはシンガポールのシンボルでもあるマーライオン公園シンガポールの有名な高級ホテルであるマリナベイホテルも!!次に向かったのはチャイニーズタウンここでお土産も購入することができました。シンガポールは中国系、マレー系、インド系、欧米系などいろんな人種が住んでおり小さい国ではありますが、いろいろな文化の背景がみられ、見るものとても刺激的な国です。さあ昼飯をすませた後にミーティングをし、フレンドリーマッチに向かいました。明日が国際大会でありますが、今日も大事なフレンドリーマッチが2試合あります。1試合目には現地日本人のサッカーアカデミーGFAとの対戦でした。まず相手よりも暑さに慣れるという事が大事な試合となり、結果は勝利しましたが、暑くて頭痛がしたり体調不良で体が動かないという子供達が何人か出てきました。しかし、これは素晴らしい経験であり、ホームの日本ではなくアウェイでもある常夏のシンガポール、環境の違う中でサッカーの試合をすることがどれだけ簡単ではないかという事が肌で感じられたと思います。2試合目はISAという欧米人が所属するチームでもあり、フィジカル的に体の大きさがまったく違いました。子供達には、暑さの問題はありますが、試合には勝利するため一人一人が責任を持ってチームの中で自分の個性をだし勝利を目指さないといけない。大きなフィジカル重視の相手にどのようなサッカースタイルをしていくのか、外国人にない日本人の武器で勝負していこうと再確認しました。結果は惜しくも1対2の敗戦 前半の1点を守りきれずに後半は完全に足が止まってしまいました。しかし課題はしっかりと把握し明日の試合に今できる最高のコンディションで臨み、体だけではなく頭もしっかり準備してチーム一丸となって優勝を目指そうと話合いました。一生に一度の経験しかできないこのメンバーでの遠征、子供達はシンガポールを楽しみ、全力で好きなサッカーをしています。明日は優勝して日本に良い報告をします!!

スペインキャンプ9日目

オラ!!スペインキャンプ9日目です!! ついに今日がスペインキャンプ最後の行程です! 今日も相変わらず天気が怪しいけど元気よくいこう!!!  まずは朝からバスでトレドに向かいました!トレドは街が世界遺産にもなっているスペインでも有名な古都です。   途中、昼食タイムを挟んで休憩!  そして、昼食後はグループに分かれて自由行動! それ思い思いの時間を過ごしました。  そして夕方から試合です!! 対戦相手はトレドです。 このスペインキャンプ最後の試合です!! まずはU-12   今回のキャンプでは悔しい思いをしているU-12。ラストと言う事で試合前に皆で気合を入れました!結果は3?4と接戦でした。結果は残念でしたが、今回のキャンプの中で1番良いゲームでした。選手達のパフォーマンスも良く、このスペインキャンプで学んだことがしっかり出せました。だからこそ、余計に結果が付いてこなかったことが悔やまれますがこの悔しい思いと、手応えを今後に必ず活かしてほしいです!! 次にU-10   U-10も接戦の末惜しくも敗れてしまいましたが選手達一人ひとりの気持ちが感じられた好ゲームでした!このスペインで学んだことが少しづつ発揮できていたのでこの悔しさを必ず次に繋げてほしいです!! 最後にU-9 こちらは接戦の末、逆転勝利!!先制しながらも追いつかれひっくり返されましたがそこから全員が諦めなかった結果、最後に劇的な逆転勝利でした!!選手たちの気持ちが前面に出ていたし、最後まで諦めなかった結果が、最後に少ないチャンスをモノに出来たのだと思います。  明日、ついに日本へ帰国します。午前は少し買い物に行って最後までスペインを楽しみます!! 最後まで気を抜かずにがんばりましょう!!! 

バンコク到着!

先ほどバンコクに到着しました! これよりホテルに向かいます。 明日は早いので、すぐに就寝予定です。 明日からの戦いに期待します!

東海選抜U-15 タイ遠征 〜初の快挙〜

本日は待ちに待った大会です。集合10分前には全員揃い『アリーナ10』に出発です。 U-15から試合開始です。メンバー:テンキ、カンゴ、ミキヤ(ス)、サトシ、テンマ、ミキヤ(カ)、ルーカス、ミチヒロ(1試合目のみ)、カンタ(2試合目のみ)※2年生は希望者はU-15で出場。 vs Surasakmontri昨日に引き続き、やはり不利な判定は多かったです。ちょっとの接触でファールを取られます。 しかし、キャプテンのカンゴを中心に気持ちが入ったプレーで常にこちらペースでゲームを進めることができました。見事、4−3で勝利しました。得点者:テンマ2、カンゴ、ミチヒロ  次はU-14の第1試合。U-15と同じくSurasakmontri戦となります。メンバー:ダイスケ、ショウマ、リクヤ、ユウスケ、コウセイ、コウスケ、カンタ(1試合目のみ)、ミチヒロ(2試合目のみ) タイでの生活に1番適応していたコウセイがハットトリックを達成。なんと、8−0の快勝でした!得点者:コウセイ3、ショウマ2、カンタ、ユウスケ、コウスケ  U-14、U-15の第2試合はSurasakmontri vs Chonburi です。チョンブリは下部組織の活動が最近動き出したとのことで、ユニフォームが間に合わなかった為、シラチャFCのユニで参加です。この辺りがタイっぽいですね。【試合結果】U-15 ? ?Surasakmontriが4−3で勝利、U-14 Surasakmontriが8−4で勝利しました。 以上の結果で勝ちか引き分けで優勝が決まるU-15。チョンブリとの試合に挑みます。 前半は先制されるも相手のOGで1−1で折り返しました。しかし、疲労が見え始めた後半失点を重ねてしまいます。ペナルティエリア内のPKを2度獲得して、カンゴとミキヤ(カ)が共に決めましたが、僅かに及ばず。3−5で敗れてしまいました。得点者:カンゴPK、ミキヤ(カ)PK、OG勝ち点は3チーム共に並びましたが、得失点差で優勝 Surasakmontri2位 Chonburi3位 東海選抜U-15となりました。  U-14も勝つか、引き分けで優勝が決まる展開。対戦相手は同じくChonburiです。ユウスケのフリーキックが炸裂しました。これでリズムを掴み、3−1とリードして折り返します。 そして、後半一気に畳み掛けます。何とFP全員ゴールで6点を追加。9−1で勝利しました。得点者:ミチヒロ2、 リクヤ2、ミチヒロ2、ショウマ、コウセイ、コウスケそして、優勝です!タイの遠征で日本勢が優勝したことは過去にありません。見事、東海選抜U-14が初優勝を飾りました。  最後は全選手で記念撮影。  大会後はタイ料理を食べに行きました。試合では顔面にボールを受けても平気なGKテンキでしたが、トムヤムクンに辛い辛いと言っていました笑 昼食後はスポーツショップで買い物をした後にフットサルのプロリーグを観戦しに行きました。  試合後にはアユタヤの皆さんに記念撮影にも快く応じていただきました。(所属の選手が現地スタッフ真野の元チームメイトでした)  そして、タイ最後の夕食は...マックでした笑車で走っていて見掛ける度に選手達が食べたいということでしたので。タイではダブルフィレオフィッシュなどの日本にはないメニューがあります。ポテトもケチャップやチリソースを付けて食べます。そして、最後はタイ遠征では御馴染みのポーズで...コープクンクラッ!   

オススメの記事

人気の記事