土曜日, 9月 22, 2018

マンスリーアーカイブ 2月 2014

U-23ソサイチ日本選抜・タイ遠征

U-23ソサイチ日本選抜のタイ遠征がスタートしました。  関東で行われた2度のセレクションを経て 日本選抜への合格を勝ち取ったこのメンバーでタイに乗り込みます!    飛行機が定刻より1時間近く遅れての出発となりましたが 現地時間23時過ぎに無事にタイに到着し そのままバスで移動しホテルに到着しました。    コンビニでジュースを買うのも あれ安い!こんなの売ってる!などと5分くらい皆で話しながら決めてました(笑)  今日はこのまま明日からの行程に備えて就寝です。  明日は午前中にトレーニングを行い  午後はタイのカップ戦を観戦する予定になっています。  早速選手たちは、日本との気候の違いに 暑い、暑いと口を揃えていましたが この灼熱の地タイでの明日からの3日間で この暑い気候にどれだけ順応出来るかは大きなポイントになりそうです。  明日からの3日間、 このメンバーがどんな熱い戦いを繰り広げてくれるか楽しみです!!

ユーロプラスからアジアでのプロ契約選手

今冬より行っていたアジアでのトライアルによりユーロプラスからアジアでのプロ契約選手が出ました!!! 以下選手一覧 ?タイ? ◆TPL タイプレミアリーグ◆ ・大久保剛志(OKUBO GOSHI)FWバンコクグラス BANGKOK GLASS FC前所属:モンテディオ山形(J-League Division 2)ベガルタ仙台ユース?ベガルタ仙台(J2)?ソニー仙台(JFL)?ベガルタ仙台(J1)?ソニー仙台(JFL)?モンテディオ山形(J2)              ◆Division-1 タイディビジョン1◆ ・小野雄平(ONO YUHEI)MFサイアムネイビーFC SIAM NAVY FC前所属:福島ユナイテッド(JFL)ヴェルディユース?東京ヴェルディ1969(J2)?徳島ヴォルティス(J2)?ファジアーノ岡山(J2)?ファジアーノ岡山ネクスト(中国リーグ)?福島ユナイテッド(東北リーグ)?グルージャ盛岡(東北リーグ)?福島ユナイテッド(JFL)              ◆Division-2 タイディビジョン2◆  ・井上哲郎(INOUE TETSURO)MFサムットプラカーン・ユナイテッドSAMUT PRAKAN UNITED前所属:桃山学院大学サッカー部大宮アルディージャユース?桃山学院大学サッカー部                 ・山口俊輔(YAMAGUCHI SHUNSUKE)MFフテラ・シーカーFC FUTERA SEEKER FC前所属:アヴェントゥーラ川口(埼玉県1部)武南高校?帝京大学?アヴェントゥーラ川口              ・佐藤佳成(SATO YOSHINARI)FWサムットサコーンFC SAMUTSAKHON FC前所属:FK ZORA SPUZ(モンテネグロ2部)川崎フロンターレユース?駒澤大学?グルージャ盛岡              ・野辺翔太(NOBE SHOTA)MFラチャプラチャー BTU FC RAJPRACHA BTU FC前所属:明治学院大学サッカー部桐光学園?明治学院大学               ?カンボジア? ◆カンボジア1部リーグ◆  ・山形雄介(YAMAGATA YUSUKE)CBBuild Bright...

関西フットサル施設連盟U-14選抜トレーニング

関西フットサル施設連盟U-15リーグ所属の選手からセレクションに合格して選出されて13名で名古屋遠征を開催。昨年に引き続き2回目のU-14国内遠征です。今回、元シュライカー大阪で活躍された鈴木磨人さんを監督に迎え、遠征前のトレーニングを実施しました。U-15の試合では、ゴレイロからのパスをノーバウンドでハーフウェーラインを越えて受けることができません。そのため、前からプレッシャーを受けてしまい、出しどころがなくなったり、自陣でボールを失い、失点という場面をよく見掛けます。 その回避の戦術として、ゴールクリアランスの受け方を2パターン練習しました。初めて学ぶ選手も多く、始めはぎこちない動きでしたが、徐々に身に付いていきました。 鈴木磨人監督も話していましたが、試合内容はもちろん、勝つことを目的に春休みの遠征がんばりましょう!! 

U-12 第4回エリートトレーニング vsレイソルTOR

U-12第4回エリートトレーニング。今回はトレーニングマッチです。相手はU-12レイソルTOR。 試合前に、マリーニョコーチと前回のレイソル戦の反省と今日の試合の取り組み方をみんなで話し合いました。難しい話しはしませんでした。焦ることはないから、自分が持っているものを全部出し切ろう。落ち着いて、状況を確認しておもいっきりやってみようよ。だって相手も同じ人間だよ。一緒だよ。絶対できるよ。 ブラジル人らしいです。。(笑)  でもこれで、選手たちは、吹っ切れたようです。前回のレイソル戦とは違い、皆リラックスして、いいプレーが随所に見られました。 もちろんミスもありますが、選手一人ひとりからトライしようとしている気持ちが伝わってきました。このトライが大切です。守っていても、受身になっていても前には進みません。ミスを恐れず、どんどん積極的にトライして前に進む。この心構えが大切です。 この気持ちがないと、サッカーもテクニックも上達しません。マリーニョコーチもこの「気持ちの持ち方」を毎回のトレーニングでいつも言っていました。 まだまだ12歳。これからサッカー人生はずっと続きます。今回のプログラムから、タイ遠征に行く選手、行かない選手が出てきますが、どちらになってもやることは同じです。まだまだサッカー人生は続きます。 この貴重な経験をぜひ次のステージに活かしてください! ここから第2のHONDA、NAGATOMOが出てくることを期待しています!   

オススメの記事

人気の記事