12.1 C
Tokyo
火曜日, 10月 17, 2017
ホーム 2013 11月

マンスリーアーカイブ 11月 2013

ストライカーパーソナルトレーニング

11月28日、29日に   ストライカーパーソナルトレーニングを実施しました。       テーマは『得点力・決定力』です。   いかにして点を取るのか? 点を取る為に必要な要素とは?   これらを2日間に渡り、少人数でより細かく練習しました。     今回のコーチは、アデマール・ペレイラ・マリーニョさんです。     マリーニョさんが、母国ブラジルのスタイルを素に指導して下さいました。       今回は5人の少人数なので、より近くで選手に対してアドバイスし   更に、選手達からも積極的に質問する姿が見えました。       練習内容も、様々なシュートシーンを想定して   インサイド、インステップ、チップキック、ヘディングを使って   ただ打つのではなく、   しっかりコースを狙うことと、GKと駆け引きして打つことを意識させ取組みました。       マリーニョさんが常に言っていたことは     まずは自分がどういうシュートを打てるかを理解しなくてはいけない。       ただ適当に打っていても、そのシュートが入る確率は低い。     いかに自分の得意なスタイルを見つけて、そのシュートシーンを増やすかが大事。       その為に、コースを狙う。ふかさない。     この2点に特に集中してトレーニングしました。         参加した選手達も、   普段の練習の中でなかなか細かくシュート練習をする機会もないので   本当に楽しくて勉強になると笑顔で話していました。     更に今回は、トレーニング中に   世界のストライカーのゴールシーンの映像を観ながらディスカッションする。   という新しいスタイルのトレーニング方も実施しました。       今のシュートはどうして入ったのか。   シュートに持ち込むまでの、動き出し、トラップ、相手との駆け引きを   映像を止めながら、選手達とディスカッションし、より細かく分析しました。     マリーニョさんは、   もっともっと映像も含めて、試合を観る回数を増やしてほしい。   試合をたくさん観ることでうまくなれる可能性も高くなる。   とおっしゃっていました。       今回2日間で、選手たちの技術が急激に向上したわけではありませんが   間違いなく、選手達のシュート・得点に対する気持ちは変わっています。     今回学んだ術を今後どのように自分自身の中に落とし込んで   自身の成長に繋げてくれるか楽しみです。       今回参加してくれた   ゆうたろう、ゆうり、しょうご、はやお、くれはの5人   本当にありがとう!!!  

第6回日本代表大学同好会スポマネトレセン トレーニングマッチ ivs ザスパ草津 チャレンジャーズ n 川場村

5月から行っている、スポマネトレセンもメンバー選考も終わりタイ遠征に向けて大事な試合が群馬県川場村Gで行われました。   今回は初のバスでの遠征です。           相手はザスパ草津チャレンジャーズ   J2に所属するザスパクサツ群馬の兄弟チームです。       アップ前に監督から指示が入り、気持ちを高めてアップへ。     選手達も徐々に顔つきが変わっていきます。       そしてキックオフ。       前半、相手の素早い出足とフィジカルの強さになかなか自由にボールを持てず、前へ進めない時間帯が続きます。     逆に相手は、細かいパス回しから前線の選手へのラストパスでチャンスを作り、何度もゴール前に迫ってきます。       終わってみれば前半は0?4     相手の勢いにズルズルと引いてしまい、前線にボールが入っても数的不利な状況で簡単に奪われてしまう場面が何度もありました。     選手達はすかさず自分たちで話し合います。   初めは知らない者同士、細かなコミュニケーションを図る姿も少なかったですが、徐々にチームとしての一体感が生まれてきました。     そして後半。       ハーフタイムの監督からの指示を受け     選手達も恐れずにトライすることを頭に入れ前半より積極性が見られました。     中盤でボールを持つ機会も増え、徐々に自分たちの本来の特徴を出します。     前線で積極的にチャレンジする姿、相手に負けたくないという気持ちがプレーにも出ていました。     しかし相手も終盤になると選手を入れ替え、前線での連動性が活発化され更に攻撃の厚みが増しました。     結果は1?4     前線でのドリブル突破からPKを奪って1点返すも、     相手の攻撃を抑えきれず前後半合計1?8の敗戦でした。       前半に比べ、後半は結果以上に内容では良くなっていました。     しかし結果を見れば敗戦。     相手は毎日トレーニングをし、プロを目指してサッカーをしている集団。     フィジカル的な部分での差は大きくありました。     しかし、その中でも局面での1対1では負けていない部分もあり、選手達には自信になった部分もあったと思います。       試合後、選手たちの表情からは本気で悔しんでいる姿が見受けられました。     今回の敗戦を受け、選手達は日ごろの自分たちの取り組みについて考えさせられたようです。     普段は各所属サークルでの活動のみ。トレーニング環境は整っているとは言えません。       しかし、その中でも個人でトレーニングしたりと色々とやり方はあります。       月に1回のトレーニングなので、普段どれだけ、高い意識、目標を持ってトレーニング出来るかは本当に大事なことです。       いよいよ来月にはタイ遠征があります。     今回の経験を経て、そこまでに選手個人がどれだけ変わってくれるか楽しみです。       対戦してくれたザスパ草津チャレンジャーズの皆さん   今回使用した、川場村スポーツ広場の方々   どうもありがとうございました!!  

U-12第2回エリートトレーニング

先日、U-12第2回エリートトレーニングが行われました。       前回の第1回目に続き、コーチのマリーニョさんの下、質の高く、中身の濃い2時間のトレーニングでした。   初めは知らない者同士、なかなか積極的にコミュニケーション取れない選手が多かった前回に比べ、今回は積極的に声を掛け合う選手たちの姿が印象的でした。     色んな場所から集まった選手たち、1人1人がそれぞれの特徴を持ち、さまざまな選手がいます。   ドリブルの上手い子、テクニックのある子、パスの上手い子、体の大きい子、足の速い子・・・   そういった集団の中で、多くの良い部分を盗んで自分のモノにしてほしいです!         次回はトレーニングマッチを行います。   今回のトレーニングより、もっともっと自分の特徴を出してくれることを期待しています!!   参加してくれた選手のみんな、どうもありがとう!!!    

U-14第2回エリートトレーニング

先日、U-14第2回エリートトレーニングが行われました。   みんなモチベーションも非常に高く、内容の濃い、あっという間の2時間だったと思います。 GKの2人も専属コーチの元みっちりトレーニングしました。   月に1度のペースではありますが、このようなトレセン活動を通じて選手達には普段のトレーニングでは味わえない刺激を受けてもらって、各所属チームへ持って帰ってもらいたいですね。 初めは同じチーム同士で固まったり、1人の子がいたりでしたが、今回は違うチームの選手同士がお互いの名前を呼び合って指示したり、コミュニケーションを取ってる場面が多く見られました。 中学生年代では、コミュニケーションを取ることが簡単そうで難しい時期ですが、選手達にはサッカーボールを通じて協調性が生まれ、より積極的に取り組む姿勢も見えてきました。 だからこそ、もっともっと自分の能力をアピールして欲しいです!! 今後も選手達にとって、よりサッカーを楽しめる環境作り、そしてより上手くなる為のサポートを全力で行っていきます!! 今回参加してくれたみんな、どうもありがとう!  

関西フットサル施設連盟U-15 韓国遠征 〜大会結果〜

5月から行っている、スポマネトレセンもメンバー選考も終わりタイ遠征に向けて大事な試合が群馬県川場村Gで行われました。   今回は初のバスでの遠征です。       相手はザスパ草津チャレンジャーズ   J2に所属するザスパクサツ群馬の兄弟チームです。     アップ前に監督から指示が入り、気持ちを高めてアップへ。     選手達も徐々に顔つきが変わっていきます。       そしてキックオフ。       前半、相手の素早い出足とフィジカルの強さになかなか自由にボールを持てず、前へ進めない時間帯が続きます。     逆に相手は、細かいパス回しから前線の選手へのラストパスでチャンスを作り、何度もゴール前に迫ってきます。       終わってみれば前半は0?4     相手の勢いにズルズルと引いてしまい、前線にボールが入っても数的不利な状況で簡単に奪われてしまう場面が何度もありました。     選手達はすかさず自分たちで話し合います。   初めは知らない者同士、細かなコミュニケーションを図る姿も少なかったですが、徐々にチームとしての一体感が生まれてきました。     そして後半。       ハーフタイムの監督からの指示を受け     選手達も恐れずにトライすることを頭に入れ前半より積極性が見られました。     中盤でボールを持つ機会も増え、徐々に自分たちの本来の特徴を出します。     前線で積極的にチャレンジする姿、相手に負けたくないという気持ちがプレーにも出ていました。     しかし相手も終盤になると選手を入れ替え、前線での連動性が活発化され更に攻撃の厚みが増しました。     結果は1?4     前線でのドリブル突破からPKを奪って1点返すも、     相手の攻撃を抑えきれず前後半合計1?8の敗戦でした。       前半に比べ、後半は結果以上に内容では良くなっていました。     しかし結果を見れば敗戦。     相手は毎日トレーニングをし、プロを目指してサッカーをしている集団。     フィジカル的な部分での差は大きくありました。     しかし、その中でも局面での1対1では負けていない部分もあり、選手達には自信になった部分もあったと思います。       試合後、選手たちの表情からは本気で悔しんでいる姿が見受けられました。     今回の敗戦を受け、選手達は日ごろの自分たちの取り組みについて考えさせられたようです。     普段は各所属サークルでの活動のみ。トレーニング環境は整っているとは言えません。       しかし、その中でも個人でトレーニングしたりと色々とやり方はあります。       月に1回のトレーニングなので、普段どれだけ、高い意識、目標を持ってトレーニング出来るかは本当に大事なことです。       いよいよ来月にはタイ遠征があります。     今回の経験を経て、そこまでに選手個人がどれだけ変わってくれるか楽しみです。     対戦してくれたザスパ草津チャレンジャーズの皆さん   今回使用した、川場村スポーツ広場の方々   どうもありがとうございました!!   8時出発です。気合いを入れて会場に向かいます!   試合会場の『パジュウNFCフットサル専用体育館』は素晴らしい施設でした! それもそのはず。フットサルの韓国代表が使用している施設です。 一般の貸し出しなどはまだしていないとのこと。   しっかりアップをして試合に挑みます。 今回は相手チームからの要望で、20分ランニングタイム1本となります。 3チーム総当たりを2回戦行なうことになりました。   初戦の相手は『BUCHEON FC』 テクニックのある7番の選手を中心に良い選手が揃っていました。 互角の戦いでしたが、序盤に奪われた1点が重くのしかかりました。 0−1の敗戦です。     2試合目は『GANGSEO EDUWILL』   敗れると優勝の可能性は限りなくなくなる試合。 味方の選手のシュートをゴール前で角度を変えて、チサトがゴール! しかし、後半終了間際で1−2の展開。 残り僅かでチームキャプテンとして引っ張ってくれたリョウタが個人技で突破して同点ゴール! 1点以上の価値がある引き分けでした。 得点者:森田、計盛   3試合目は『BUCHEON FC』 初戦の借りを返したいところでしたが、早い段階での失点で0−2で試合は進みます。 ヤスキのミドルシュートで1−2として勢いをつけましたが、 そのあとのチャンスも決めきれずに1−2で敗れました。 得点者:音瀬   4試合目は『GANGSEO EDUWILL』 2試合目で引き分けた相手ですが、次こそ勝利を! 遠征初参加のナオヤがリョウタからのパスを受けてゴール! 本日2点目となるチサトが練習したCKの形からファー詰め! 2−1としましたが、後半残り僅かでの失点。 チーム一丸となり最後まで韓国遠征初勝利を目指しましたが、 2−2の引き分けとなりました。 得点者:大谷、森田   今回の韓国遠征は0勝2敗2分。 結果からすると残念ではありますが、彼らの成長はすごく感じました。 やはり、毎週真剣勝負のできるリーグ戦で試合ができる環境はレベル向上に繋がりますね。   現在中学3年生の選手にとっては最後の海外遠征となりました。 勝利という目標は達成できませんでしたが、彼らの今後のフットサル人生に 今回の遠征の経験が少しでも活きてもらえると嬉しいです。     試合の悔しさをすぐに切り替えられるのは彼らの良い部分とポジティブに捉えます笑 昼食後は観光です。屋台などが並ぶ通りをショッピングです。     そして、夜は本場のプルコギを食べました! みんな美味しそうに食べていましたね     明日には帰国となりますが、午前中に観光してから空港に向かいます。 明日はリラックスして、楽しい思い出つくりましょう!

関西フットサル施設連盟U-15 韓国フットサル遠征

関西フットサル施設連盟のU-15リーグ参加チームから 選抜された12名で韓国遠征に来ました! 韓国でフットサル?という方もいらっしゃるかも知れませんが、 韓国ではKリーグならぬ、FKリーグというものが存在します。 日本のFリーグと同じでプロリーグではありませんが、 韓国でもフットサルの活動に力を入れ始めています。   今回の選抜メンバーはイタリアフットサルセリエAのラツィオ所属の 元イタリア代表バカロ選手がセレクションを行なって決まったメンバーです。 昨年のタイ遠征では勝利を収めることはできませんでしたが、 春休みの遠征では名古屋オーシャンズU-15と互角のゲームを行ない 関西での定期的なリーグ戦でレベルアップした選手達。 今回は優勝を期待しています!     空港に着くといきなりの雨... 傘を持っての観光かと思いましたが、スタジアムに着くと止みました! さすが選抜メンバー、持っています!   まずはKリーグを観戦しました。 FCソウル対水原三星ブルーウィングス チョンテセや元浦和のエステグロなど日本でも御馴染みの選手も出場していました。 HOMEのFCソウルが2−1で勝利しました!   明日に向けて軽めの練習をしました。 韓国でもフットサルコートが増えてきているそうです。     本場の韓国料理を食べました。とても美味しかったですね。 ただ、キムチが苦手な子が多いようです笑   明日はいよいよ大会です...   ...の前に買い物して明日に備えます!

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!