日曜日, 9月 23, 2018

マンスリーアーカイブ 10月 2012

エリートプログラム(VS横浜F・マリノスJr)

第2回エリートプログラムは横浜F・マリノスJrとのトレーニングマッチでした。相手は日本でもトップクラスの選手達です。ちなみに前日のトレーニングマッチでは柏レイソルJrに3?0で勝ったようです。相当強いです。ただ、なかなかこういったチャンスはないはずです。今の自分がどれくらいできるのかということを一つのポイントにしてもらいたいです。1本目はみんな緊張とプレッシャーからかマリノスの選手に圧倒されていました。結果は0?6。 でも問題ありません。今回はチームで動いているわけではないので、勝ち負けは重要ではありません。目の前の相手とどれだけ本気で勝負できるかが一番重要です。2本目からは1?1で引き分けたりと、随所に光るプレーも観れたり,短時間でこれほどまで対応できるとは!とコーチ陣で関心していました。1対1で切り裂いたり、質の高い飛び出しでゴールに迫ったり、体を張ったプレー、相手のハイプレッシャーにも動じないプレー…いいプレーがたくさん観れました。 しかし、まだまだ負けている部分もたくさんあります。基本スキル、フィジカル、判断力、1対1、球際…。もっともっと学ばなければなりません。今回のトレーニングマッチで1人1人それぞれ、いろいろなことを感じたと思います。その感情が一番大事です。この貴重な経験を糧にできるかはあとは本人次第です。 それと、1つだけ言えることは、今が全てではないということ。 これからいくらでも可能性があるし、チャンスもあります。エリートプログラムでは、そんな彼らの可能性を最大限に引き出してあげられるよう引き続き指導していきます。今回参加した子達には、後日個人レポートも送ります!もっともっと上手くなって上目指して頑張ろう!!    

タイ遠征〜間もなく出発〜

11月にタイでフットサルのワールドカップが開幕することはご存知でしょうか?と、つい最近までは説明しなければいけなかったのですが、カズ選手のおかげでその必要はなくなりましたね。これだけ注目されるフットサル日本代表は初めてではないでしょうか? ユーロプラスでもそのタイに2チームが遠征することになりました。まずは、11月2日出発の関東の大学リーグ選抜チーム!そして、16日出発の関西施設連盟リーグ「ユーロプラス杯」U−15選抜チームです!タイのチームとの試合、そして、ワールドカップを生観戦してきます。  大学選抜は2回の練習が平日の夜に行われます。住んでいる地域が広範囲のため、全員集まっての練習は厳しいですが、全員レベルが高いため、試合の中でも連携が良くなっていくことでしょう。代表選手は出場しないとはいえ、タイのプロチームにどこまでやれるのか楽しみです!良い選手は現地のチームから声が掛かることがあるかも知れません。  U?15選抜も昨日、マグにて練習試合を行ないました。攻撃は自由にプレーさせましたが、守備はハーフから、そして、縦のボールが入ったところを取りきるという約束事だけを決めました。守備の戻りの遅さが目立つ場面が多かったです。ここは意識してやらないとタイでは厳しいですね。 初めての海外という選手も多いので、試合よりそっちに緊張しているとか笑こういった国際試合は普通は経験できない選手も多いので、楽しんでもらいたいものです。この中から4年後、8年後の日本代表が生まれているかも?

スペインのスポーツ新聞にも掲載

スペインでも、たくさんの選手が現地で頑張っています。今回はそのうちの2名です。最近、スペインのトレドと契約しているUMENO RYOTA選手、NUNOME HIROKI選手が新聞でクローズアップされました。今回の2人の契約が、チーム会長や監督からとても期待されている証でもあります。まずはコンスタントに試合に出て、結果を求められると思いますが、その重圧に負けず、頑張ってもらいたいです。

オススメの記事

人気の記事