12.1 C
Tokyo
火曜日, 10月 17, 2017

マンスリーアーカイブ 8月 2012

ドイツ&スペイン遠征 〜帰って来たマドリード、怒濤の3連戦!〜

静かな街トレドから騒がしいグランビアに帰って来ました。 今日の相手は『ヘタフェ』です! ヘタフェというクラブから想像していた施設のイメージと違い、 グラウンドが1つ、2つ、3つ...7つもあるではないですか!? とても良い練習環境です。 羨ましい、こんなところで指導したい!     さあ、遠征を締めくくる3連戦がスタート! いよいよ、キックオフです! いつもは開始5分以内にミスから失点をして、空気が沈んでしまいがちでしたが、 今日は声も良く出ていて、集中しています! トレドから移動したことで、嫌な空気をリセットしてくれたようです。   10分、20分...30分、40分...何と前半終了0−0。 そして、その後も守備陣が踏ん張り、強豪クラブ相手にドロー!   勝利こそなりませんでしたが、スペインで初の勝ち点『1』 流れが良い方向に変わりつつありますね。   ただ、指導者的な観点で言うと、勝つか負けるかは後から付いてくることで、 そこまで重要ではありません。 強豪と試合をしたから上手くなる訳ではなく、日本で練習してきた成果がいま出ているだけです。 その成果を確認するためにも、全力でプレーする、気持ちが弱ったときは自分に勝つ、 そういったメンタル面を強く持ってラスト2試合に挑んで欲しいですね。     明日は朝から試合です。 相手は先程、UEFAスーパーカップでチェルシーに圧勝したアトレチコ・マドリード! 今もホテルの外でサポーターが勝利の美酒に浸りながら騒いでいます! これもこちらを寝させないというアウェイの洗礼でしょうか!?笑 明日はゴールにも期待だ!!

ドイツ&スペイン遠征 〜Adios Toledo!〜

昨日はドイツに続き、ここスペインでも『留学生オールスターズ』と試合をしました。 ゴールは挙げたもののやはり高校生以上相手だと敵わないですね。 オフの時間にも関わらず、お相手していただきありがとうございました!   夕方は練習試合です! マドリード移動前の最後の練習試合の相手は『トレド』 マドリードでは、『ラージョ・バジェカーノ』『アトレチコマドリード』 『カニージャス』と手強い相手との3連戦が待っていますので、 この辺りでスペイン初勝利をあげて勢い付きたいところ。 ・・・しかし、勢いはトレドに! 結果は惨敗。 しかし、トレドでのクラブ練習参加が試合に変更になりました!     そして、本日行なわれたトレド最後の試合。 ▲選手全員で円陣を組んで挑みます   ...しかし、サッカーの神様はまだ彼らに試練を与えます。 1−5で敗れリベンジならず。 スペインでの初勝利はマドリードまでお預けとなりました。   明日はトレドを離れマドリードに移動して、夜のヘタフェ戦に備えます。 このままじゃ帰れないぞ!!

ドイツ&スペイン遠征 〜サッカー大国は眠らない〜

アンドリュークリニック最終日でした。 足裏のコントロールやセットプレーでのトリックプレーに戸惑っていましたが 楽しく指導してもらえたので、子どもたちも喜んでいました。   練習後に会長のラモン氏から個人的にバルガスのCDを頂きました。 初日にバルガスの試合会場で流れている曲を探しているという話をしていたのを 覚えていてくれたようで、わざわざ持って来てくれました。Gracias!     そうそう、地元のABC新聞スポーツ欄に先日観戦したトレドの試合結果に 日本人も観戦に来ていたという記事が掲載されていました。 ▲右下に観戦中の子どもたちが。     夕方からは、オデロットと練習試合が行なわれました。 結果は...3−4。 またしてもスペインでの初勝利はならず...トレド戦に期待します!   ↑は、22時30分にまだサッカーしている子どもたち。 なるほど、上手くなるはずだ。。。 サッカー大国に休みはないようです。

ドイツ&スペイン遠征 〜地元に愛されるクラブ〜

気が付けば、スペインで誕生日を迎えていた伊藤です。   さて、昨日は3部の試合を観戦してきました。 C.D.toledo vs C.D.lllescasの一戦。 HOMEのトレドが2−1で勝利しました! 地元の方々がスタジアムに家族で足を運んでいました。 小さい子やお年寄りまで声援を送っている姿が微笑ましかったです。 これこそ、地元密着のクラブ作りですね。     さあ、この長かった遠征もあと1週間となりました。 明日から練習試合が5試合組まれています。 当初の予定にはなかったクラブも追加されました。 まずは、スペインでの初勝利に期待しましょう!!

ドイツ&スペイン遠征 〜ミニクラシコ〜

本日は完全オフのため、散歩からスタート。   オフだとブログのネタもないので、今日撮影してきた世界遺産の数々をどうぞ! 街を歩くだけで癒されますね。     夜はクラシコを観戦してきました! ...と言ってもミニクラシコ。 REAL MADRID CASTILLA vs F.C.BARCELONA Bの試合です。   スタジアムのキャパは小さめですが、それでもかなり盛り上がっていましたね。 それにしてもスペインはキックオフが遅いです。 今日も21時からでした。 電車とバスを乗り継いでホテルに戻った頃には1時を過ぎていました。   今日も1日オフのため観光に行きます。 トレドと言えば美術館ですが...興味ないだろうなぁ笑

ドイツ&スペイン遠征 〜フットサルと世界遺産〜

午前は元フットサルスペイン代表のアンドリュー氏によるクリニックでした。 アンドリューはFリーグのデウソン神戸で活躍している鈴村拓也選手もかつて在籍していたクラブ 『バルガス』で活躍していました。 私は鈴村さんと一緒にジュニアチームを指導していたことがあるので、その話をすると「おぉ、タク!」と言っていました。今度の練習時に持って来た鈴村タオルをプレゼントしようかな?   今日はフットサルらしい考えるトレーニングをメインに行ないました。 紅白戦も行ないましたが、フットサルにはオフサイドがありませんので、サッカーに慣れている彼らはディフェンスの裏にいる相手選手への意識はないため、フリーでシュートまで持って行かれる場面が目立ちました。 サッカーとは似ているようで全く違うスポーツだと思います。プラスになることがたくさんあるので、小学生〜中学生まではサッカーもフットサルも両方プレーしてもらいたいですね。 ▲1対1のトレーニングも行ないました   午後からはトレド観光です。 ▲電車の形のバスに乗って世界遺産を周りました   IMG_1538 ←動画です。   どうですか、この絶景!! 街も静かで心もリフレッシュされますね。 土日は身体を休めて、来週からの練習&試合に備えたいと思います!

ドイツ&スペイン遠征 〜世界遺産の街トレド〜

マドリードからAVE(新幹線)に乗って、トレドに移動しました。 しばらくは、マドリードとは違った魅力を持つ街『トレド』からお送りしていきます。 街全体が博物館と表現されるのも納得の風景ですね。 ▲ホテル前も良い雰囲気です   午後からオデロットとトレドに分かれて練習をしました。 見るからにちょっと疲れが溜まって来ていますね。 あと半分がんばろう!   夜は近くのバールでクラシコを観戦しました! 現地でクラシコを観るなんて(テレビですが...)貴重な体験をしました。 それにしても、スペイン人のテンションが高いこと笑   明日はフットサルのスペイン代表でも活躍したアンドリュー氏のクリニックと トレド観光を予定しています。 いま現地時間の2時なのでそろそろ寝ます...Buenas noches.

ドイツ&スペイン遠征 〜リーガの実力〜

ラージョ・バジェカーノとの練習試合2連戦。 20時キックオフと中学生には遅い時間帯ですが、スペインはまだ明るいです。 ▲19時過ぎの風景   非常に大きな施設です。入り口に行くまで施設の周りをグルっと1周させられます。 ラージョのトップチームは、11-12年シーズンからプリメーラに昇格し、 攻撃力はリーグ6位という爆発力を持ったチームです。 同年代とは思えない身体の大きさでフィジカルの強さを感じました。 結果は2連敗。 練習で出来ていることが試合で出せていないのが残念でした。 スペインに来てから、良い意味でも悪い意味でも環境に慣れてきました。 遠征に来て、ドイツとスペインでサッカーできて楽しかったなぁと 思い出のひとつにするだけでは勿体ないです! クラブや家族に感謝の気持ちを持って、今回与えてもらったこの機会を もっと大事にして、1日1日を大切に過ごしてもらいたいものです。   その為にはまずは準備から。 サッカーはオフ・ザ・ピッチから始まっています!

大会当日 in シンガポール

いよいよ大会が始まりました。 1試合目は、インド系の選手中心のLa Prata。未知数なチームでどういう展開になるか全くわからない状態でしたが、昨日の最終ミーティングのおかげか、やることも明確で選手たちに迷いはありませんでした。 結果は8-2で、最高のすべり出しをしました。   続く2回戦はSingapore Cricket Club。シンガポール1部所属で今回1番の強敵です。 相手チームは体も大きくフィジカル能力が非常に高く、ヨーロッパの選手主体のチームなので、ボールコントロールや判断力も非常に長けていて、かならやっかいな相手でした。 それに対抗すべく、日本選抜は運動量とシンプルなパスサッカーで対抗しました。   序盤はお互いに譲らず、手堅いサッカーになり前半は0?0で動きませんでした。 そして、後半。とうとうゲームが動き出しました。 綺麗なサイドチェンジからセンターバックの今回のチームキャプテンであるナオにボールが渡り、そのままフリーでドリブル。今回ずっと言ってきた、ゴールが見えたら迷わず打て! 完璧なシチュエーションでした。 相手もいない、どフリーな状態。 迷わず弾丸ミドルシュート! ボールはバーの内側を叩き、そのままゴールイン!まさにスーパーゴールでした! みんなナオの元に駆け寄りガッツポーズ!ベンチのみんなも大喜びです!   その後、徐々に相手に主導権を握られはじめました。 相手もやはり強者です。 特に2年前までフランス、リーグアンでプレーしていたワントップの選手にはかなり苦戦しました。ずっと頑張って耐えていたDFラインもとうとう崩されました。相手のプレスキックから、一瞬ボールウォッチャーになった隙を綺麗に突かれてしまいました。 これで、スコアレス。結局その後もお互い譲らず1-1のドローで終わりました。 でも悪くないです!上出来です!みんな頑張りました!   さあ、最後は現地シンガポール在住の日本人選抜です。 これも非常にタフな試合でした。 前半先制するも、立て続けに2失点。 チームも不穏なムードに。 でも、昨日の選手ミーティングが効いていました。 みんな諦めてません。 後半ロスタイム。 今回不動のボランチを務めたヤマトが正確無比な左足からスルーパス。ゴール前で反応した、こちらも不動のワントップを務めたマーティがニアに走り込み、キーパーが触る寸前にボールにタッチ。 綺麗なゴールでした。このイメージは練習のときから何度も話し合っていて、完全に狙い通りでした。 ゴールと同時に終了のホイッスル。   日本選抜は得失点差で優勝は逃しましたが、見事準優勝。   悪くない結果です。みんなが一つになれたからこそです。 本当によくやりました! 最後はみんなで記念撮影。     夜はみんなで宴会をしました。   最後に選手みんなに日本選抜認定書を渡しました。   貴重な経験になったと思います。 また、このメンバーでやることは恐らくもうありません。 ここで出会った仲間を大事に今後も繋がってもらいたいです。   またいつか、会いましょう!!    

ドイツ&スペイン遠征 〜美術館にもなかった芸術〜

中学校の宿題で美術館に行くという課題がある子がいましたので、 Atocha駅にある「REINA SOFIA」に行ってきました。 日曜日なので無料でした。 宿題をスペインの美術館で済ませるとはなんて贅沢なんでしょう。 中に入ると予想通り子どもたちの集中は持ちませんでした笑 撮影禁止のエリアでカメラを向けたり、作品に触ろうとしたりで係員にも注意される始末。 まぁ、サッカー以外は興味がないので仕方ないですね。 個人的にはピカソのグッズを買えたので満足でした。       夜はリーガ開幕戦のレアルマドリードvsバレンシアを観戦! どうですかこの雰囲気! スタジアムの熱気、満員のサポーター、フィールドに立つ22名の選手... これも1つの芸術作品に見えました! やっぱり、美術館よりこっちの方が良いですね笑   そして、キックオフ! ←動画です! レアルがイグアインのゴールで先制するも1−1のドローで終わりました。 それにしても、観戦中のタバコの煙とヒマワリの種のゴミは何とかならないかなぁ。  

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!