18 C
Tokyo
土曜日, 10月 21, 2017

マンスリーアーカイブ 2月 2012

トレーニング8

プレッシャー     シュート練習をした時でした。ある言葉を発した途端、急にみんなゴールに入らなくなりました。   「じゃ今から勝負!一人一本でも決めたら、キーパーのジョージが罰ゲーム、決めれなかったら君達が罰ゲーム!」   たったこれだけの会話でしたが、いきなりみんな力み出して全く入らなくなりました(笑)   これがプレッシャーですね。   日々のトレーニングのこういった小さなプレッシャーの積み重ねが、大事な試合を乗り切れるかどうかに関わってきます。   李選手みたいに大舞台で完璧なボレーで決勝ゴールを決めたいとみんな思っているはずです。   普段から自分にプレッシャーをかけ続けることも大事だし、プレッシャーのかかる試合をたくさん経験することも大事です。そんなゴールを決めるイメージをいつも想像してることも大事だと思います。   海外にいくときもそうです。もちろん不安や、ネガティブな想像もしてしまうかもしれません。ほんま海外にチャレンジしてよかったんかな…俺なんかが本当に通用するのかな…絶対そういう気持ちもあると思います。僕も実際そうでした。海外行ってやれるんかな。ほんま契約できんのかなと。正直ビビッてました。   でもそういうプレッシャーを自分に与えながら、いや、俺はできる。絶対契約して記者会見やってやる。そして逆輸入で代表入りや!絶対負けへんで!という熱い気持ちと目標を持ち続けてやってれば、ちょっとやそっとじゃ負けない図太い精神も知らない間に身に付き、結果もちゃんとついてくると思います。絶対なるようになります。   将来笑えるために、自分をもっともっと追い込んで頑張りましょう!!   さあ!!目標は、情熱大陸出演!!!        

トレーニング7

今回も激しいアジリティを行いました!上の写真は片側にマーカーを置いていて、サイドステップで逆にマーカーを持っていく。というものですが、この距離でも競争したら選手によって差がでます。 どんなスポーツでも同じですが、重心とバランスがとても大事です。 速い選手は重心が低く、常に一定です。逆に重心が高く、マーカーを拾うたびに、重心がアップダウンしている選手は遅いです。 1対1で抜くとき、ボールを一瞬で奪うとき、こういったアジリティ能力の高い選手は非常に有利です。   鍛えるしかないですね!!!       毎回、最後にゲーム形式のトレーニングをしますが、最近はだんだんミスも少なくなり、タッチ制限のゲームでもボールがスムーズに回るようになってきています。基礎がしっかりしてきたのもありますが、一人ひとりの判断スピードがあがり、オフザボールの動きの質もあがってきたように思います。 それでも、まだまだミスもあるし、上には上がいます。これから夏にかけて留学へ出発する子もいます。 少しでも上手くなって、最高の準備をして、石川君のように海外で契約できるよう最大限ファイトしていきましょう!!!

アカデミー生がスペインのユースチームと契約!!

前回紹介した石川君! なんと!!スペインのユースチームと契約しました!!   いや?素晴らしいです!!   やはり、練習参加だけというのとちゃんと契約して、毎週末公式戦に出るというのとではわけが違います。 地方のユースの試合でも、毎週末数百人のお客さんが試合を観に来ます。いいプレーをしたら、むちゃくちゃ歓声が上がるし、逆に悪いプレーをするとむちゃくちゃたたかれます。アウェイでは、ヤジもたくさん飛ぶし、逆にギャフンと言わすプレーが出来れば、アウェイの応援はし?んとなります。   そういった一つ一つの空気もしっかり楽しんでもらいたいです!   またスカウトもたくさんいるので、いつどこで何が起こるかわかりません。毎試合100%出し切って、もっともっと貪欲に上を狙っていってもらいたいですね。   スペインデビュー出来ましたが、これからが本当の勝負です!! キツイこともこれからたくさんあると思いますが、そういうのも全部乗り越えて、ほんまにサッカーで飯を食える選手になってもらいたいです!!     ※先日行われたホームデビュー戦で2得点1アシストの活躍!   これからが楽しみです!

スペイン留学生

昨年末、アカデミーからスペインへ留学へいった石川君! 左の子です。 ?もうスペイン生活も2か月目くらいで、だいぶ慣れてきたようで、所属クラブの監督からの評価も高く、毎日充実しているようです。 ただ、やはり始めはかなりのギャップに驚いたようです。サッカーではフィジカルや判断スピード、戦術理解…、そしてコミュニケーションの大切さを痛感し、私生活でも、今までは親に炊事洗濯全てやってもらっていて、スペインでは全て自分でやらないといけない。親のありがたみ、自分でやることの難しさを感じているようです。 アカデミーでは実質1か月くらいしか一緒にやれませんでしたが、もっとアカデミーでトレーニングしてしっかり準備していかせてあげたかったです。。。   でも、大丈夫です!!しっかり苦しんで、乗り越えてください(笑) 若干他人事ですが…、でもその分強くなれるし、成長できます!!大丈夫です!! 本人も向上心が強く、今後の目標を聞くと「まずは契約をして、出来るだけ高いレベルでサッカーが出来るようになりたい!」ということです。 言葉もなかなか通じないし、スペインサッカーにも慣れないといけない。日本代表クラスの中村選手も、家長選手もうまくいきませんでした。簡単なことではありません。 それを、いち高校生が自分の夢に向かってなんとか契約してやろうと頑張っています。 ほんま、契約勝ち取ってもらいたいですね! ことばも覚えないといけないし、スペインサッカーにも慣れて、スペイン人の輪にも入り込まないといけない。やることたくさんあると思いますが、ほんまにプロになってやるという気持ちがあれば、必ずいい結果がついてきます。 がんばれ!!

オススメの記事

人気の記事

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!