FITAエリートプログラムU11~タイ遠征~【2日目】

593

8/23 8:30 a.m

大会当日。
ホテルで朝食を取った後「Grand Soccer Pro」到着。

れからが本当の戦い。

第1試合
Japan VS Premruthai
結果: 9-0
得点者: Hibiki,Akito,Ryo Harada (×2),Towa,Shion,Ryo Mayama,Naoto,Tsubasa

初戦、良い形で試合に入った日本は前半2分、中盤でのルーズボールに即座反応したディフェンダーのHibikiが直接ゴールに叩き込み先制。
その後、14分まで主導権を握りながらも追加点を見出せない状況が続く中、Akitoが右サイドを勢い良く突破しキーパーの意表を突くミドルで2-0。
精神的に楽になった日本は得意のパス回しと個人技を生かし、ここからゴールラッシュ。
前半4-0、後半5-0で初戦は見事に圧勝した。

休憩

第2試合
Japan VS MTP YFC
結果: 1-2
得点者: Tsubasa

初戦の大勝が仇となったか、出鼻を挫かれ前半1分、4分で2失点。7分にTsubasaがペナルティーエリア付近のこぼれ球に反応し自然な形のボレーを叩き込み1点を返し反撃開始。しかし相手は初戦と違う。身体能力、体幹、キック力、したたかさと一枚上手、最後のフィニッシュの所でカラダを投げ出してくる程の気迫、なかなか同点ゴールが生まれない。
後半、気持ちを入れ直し全員で1点を取りに行くが勢いだけではゴールを割れないのがサッカー。
シュートチャンスでいかに冷静な判断を下せるか、最後までディフェンダー、キーパーを欺けるか、熱い気持ちを保ちながらもクールな判断を求められる。

最後まで五分五分の試合が続いたまま後半はスコアレスで試合終了。

実質、自力優勝が無くなった。

勝ちたい気持ちを明日、更に強くして挑むしかない。

切り替えてホテルに戻りランチ、休憩の後は選手達の要望もあり再度巨大ショッピングモールへ!

お土産、買い物タイム!

万国共通のKFC!

さあ、しっかり休もう。

明日はもう負けられない。

Have a good rest☆