レアルマドリッド直結育成クラブで頑張る1人の少年

130

若干14歳の少年が、いまスペインで孤軍奮闘しています。

このアカデミーにも高校生や大学生に混じってずっと通っていました。その中でも対等にみんなとやれていて、ゴールへの嗅覚、決定力、ドリブルは群を抜いていました。

 

そんな彼が今はスペインへ渡り、午前中は日本人学校、午後はチーム練習、週末は試合をして日々充実した生活を送っています。いま契約してるカニージャスというチームは、レアルマドリッドの直結の育成クラブで年に数名レアルマドリッドと契約するような育成に特化したチームです。コーチ陣もレアルマドリッドのコーチを兼任していて非常に優秀です。

そんなチームに、一人の名もなき日本人がチームと契約してスペインで生活している。

しかも、カニージャス兼レアルマドリッドのコーチの自宅にホームステイです。

実際かなりすごい話です。若干うらやましいです…。

 

アカデミーでもさんざん言ってますが、やはり一番重要なことはコミュニケーション能力です。彼はその能力がずば抜けてます。あそこまでいくと、ちょっと問題かなと思うこともしょっちゅうありましたが…誰にでも気さくに話すし、すぐ溶け込め、ラテン的で空気読めず、あほっぽく、能天気で大の調子のり…。

悪っぽく言ってますが、もちろん全ていい意味でです(笑)

 

そんな彼が、今少しもがいています。人生で初めての経験かもしれません。

来た当初は、本来の1つ上のカテゴリーで飛び級トレーニングをやっていましたが。最近落とされたようです。そうとう悔しかったと思います。

 

これからが勝負です!ここからどうやって這い上がるか!彼はほんま調子ノリだけど、毎朝5時に起きて朝練したりと、実はかなりの努力家です。

 

必ずビッグプレーヤーになってくれると信じてます。

 

がんばれ!!そうすけ!!!

 

カニージャスでの練習後。

モウリーニョから、現役レアルの選手のシューズをもらったようです。(笑)

 

やはりかなりのポテンシャルを感じます。。