ドイツ5部リーグ、勝てない時期の戦い方

61

こんにちは、ユーロプラスインターナショナルです!私たちは、その選手の能力や将来の目標に合わせて最適なサッカー留学・トライアウトプログラムをご提案しています。

現在ドイツ5部リーグに所属する、SV Gonsenheimはここ10試合勝ちなしという厳しい状況が続いています。

プレーするポジションがサイドバックをメインとする柴田選手は、この勝ちがない時期には上手いサイドバックよりも強いサイドバックを使いたいという監督の意思もあり、なかなか出場機会にめぐまれていませんでした。(海外でプレーするうえで多くの選手が経験する事ではあります)

今回のリーグ戦ではチームは同じく下位に沈む相手に対し博打を打ちました。長身のボランチ選手をワントップに、サイドバックの柴田選手を左サイドハーフに抜擢しました!

戦術としても細かく繋ぐというよりは、前に早いショートカウンターとカウンターを織り交ぜたサッカーに切り替え、トップの長身の選手の強さを活かした戦い方をしました。

前半を1-0で折り返し、後半は柴田選手の1アシストを含め、最終的には4-0での勝利を収めることが出来ました!

この勝ちがない時期に見事に必要な戦術を選び、勝てた事が良かったです!この勢いを次のリーグ戦にも繋げる事、柴田選手も引き続き結果を出していく事を意識して頑張ってほしいです!

【海外へのサッカー/フットサル留学やプロを本気で目指している選手はこちら】