吉田蒼平選手 モンテネグロ3ヶ月サッカー留学

125
モンテネグロのサッカー留学

モンテネグロに到着時 空港。
なにもわからずまだ緊張ぎみ。

大家さん 家族と。

人種 国境をこえたみんなの優しさを感じる。


世界遺産 コトル ブドゥバ。

自然の美しさを感じる。

チームメイトはグランドの中では ライバル グランドを出れば仲間。
吉田選手 コメント

この3カ月という留学の期間は今までの自分の価値観を180度変えてくれた、そんな時間となりました。言葉が分からない、それだけで自分の思ってる事を伝える事が出来ない、言われてる事も理解できない。

すごく大きな壁でした。

少しずつですが言葉を覚えてチームメイトとの会話も増え、溶け込むことが出来たと思います。

観光で行ったコトルではヨーロッパ独特の雰囲気を肌で感じる事ができ、ブドヴァでは海がとてもきれいで夕陽が沈む時間帯はとても感動しました!

サッカーの面では勝負へのこだわりがもの凄く強いという事、1人1人の自己主張が強いという事がとても印象的です。練習中に口喧嘩は当たり前、時には1つのプレーで殴り合いになりそうな時もありました。

日本では感じる事の出来ない貴重な経験です。

自分のプレーのことで言えば、ミスを恐れず何度も何度もチャレンジする事、球際の強さ、決定力。まだまだ良くないですがモンテネグロに来た事で成長出来たと思います。

何を言われても、ミスを重ねてもブレないメンタルの強さも付いたと思います。

この経験が自分をこの3カ月で大きく成長させてくれました。

このハングリーな気持ちを忘れずにこれからも頑張っていきます。


吉田選手は1月から行われるモンテネグロトライアルに参加します。

この3ヶ月の経験は、次のトライアル参加に大きなアドバンテージになります。

それよりも人生にとって大きな財産になります。

ソウの夢 人生を引き続きサポートしていきます。

https://youtu.be/nZSiaugnAL0