MUSS;2日目&3日目

57

早速、、2日目と3日目の模様をご報告します!!

 

2日目はオリエンテーション(施設案内とか心構えとかマンUのプレーヤーになるためにはとか、)

もうこの前にマンUキットが配られたのでみんな、これを着ての参加です!

後ほど、参加者のマンUキット着用写真をアップしますね↑

あまりにもかっこよすぎて、うらやましかったのでちょっとだけじらしておきます(笑)

 

そして、、、

そもそもBradfieldCollegeってどんなとこやねん!?

と思われている方、多いんじゃないですか??

そんなこともあろうかとちょこっとばかしご説明を、、

まずは宿泊場所のロビーです!↓

続いて、宿泊場所の外観↓

続いて、正門?らしき入口↓

食堂入り口↓

食堂の中↓

というような感じです!

それぞれのベッドルームですが、、、

あまりにも汚すぎて、今片付けさせているので次のブログでアップします。。

 

さて、待ちに待った練習です!

とにかくさすがイギリス!

芝が、いいんです!(by川平慈英)

 

まずは、、

若人組み(大輔、一希、伶羽)P.S.談話中

柊莉アップ中?

このやんちゃ四人組がひとつのグループです!

練習も四人同じチームです!!

 

続いて、、、

先輩組みです(永遠、源太、康平)!!

まずは康平の不意打ち!

ちなみに、康平の右に写ってるのは

なんとガーナ人!!

とのハーフの日本人です!(笑)

日本語ペラペラで何か変な感じです!

康平と仲良しです↑

 

続いて、、、

源太と永遠、仲良し中2組!

必死にコーチ(ダムという気さくなコーチです)の

言った英語を理解しようと必死です!

P.S.

永遠の口癖;「山本さん、何言ってるか全然わかんないっすよ?↓」

源太の口癖;「OK、OK!」

康平の口癖;「山本さん、今あの人何て言ったんすか?」

です(笑)。

 

ちなみに、ひとつ驚いたことがあります。

やんちゃ四人組の順応性。

中でも伶羽と柊莉。

英語なんて話せないのにコミュニケーションが取れてるところ。

伶羽は相変わらずのマシンガントークでたまにコーチから

「Please shut up,Ryoha」と怒られています(笑)

柊莉は相変わらず無口ですが、自然と周りに人が集まってきます(笑)

今日の朝食時、柊莉ひとりだけいなくなって、探していたら

MUSSのコーチ陣と一緒に食べていました(笑)!!

大輔と一希はチームの中でもリーダー的存在で

コーチからの指示も何となく理解して、

柊莉や伶羽だけじゃなく他の国の子供たちにも伝えています!

かっこいい!!!

 

やっぱり若ければ若いほど順応する早さが早いというか、

恐いもの知らずというか。。

いずれにしてもすごく良いことです。

 

ではでは、

次は部屋の様子やキット着用写真、語学レッスンも始まったのでそれらをアップします!

お楽しみに↑

See you later!!

 

by山本