2017夏ダルムシュタットキャンプ:1日目

383

グーテンターグ!
ダルムシュタットキャンプ、1日目です。

朝は13度と涼しかったダルムシュタット、日中は晴れ間が広がり、夕方には30度近くまで気温が上がりました。

まずはホテルで朝食を。朝食はミニブュッフェ形式となり、パンやハム、チーズ、フルーツ、ヨーグルト、ゆで卵などを自分で好きなだけ取ります。

ちなみに今朝は時差ボケの影響で、4時〜5時に起きたそうです。

そして午前トレーニングはドイツ人コーチによるクリニック。
ホテルから路面電車で10分、そこから徒歩10分で会場に到着。


グリースハイムというクラブの施設。天然芝が2面、人工芝が2面、クラブハウスにレストランが敷地内にあり、地元のクラブチームとは思えない充実した施設です。

クリニックのコーチはドイツ人のババック氏。
現在は大人の5部リーグのクラブで監督を務めていて、過去には育成年代カテゴリーにおいて、地元のクラブを全国大会で上位に導いた経験もある指導者です。

昨日の移動の疲れもあって、序盤は体が中々動かずでしたが、次第に慣れてきて最後には思いっ切りプレー出来ました。
こんなに綺麗な天然芝でプレーする機会も日本では中々ありません。
時間は短めでしたが、時差ボケの影響もあり、かなり疲れた様子でした。

昼食は、ピザを!
ドイツでは、ケバブやピザやホットドッグなどが食事の定番ということもあり、日本の白米を食べていた食環境とは異なる環境です。これも食文化の違いです!

午後はダルムシュタットでのトレーニング。バスで会場へ。
会場に着くなり、練習着が支給され、子供達のテンションもMAXに!


その後、支給されたユニフォームに着替え、各カテゴリーに分かれて早速ドイツ人に混ざっての練習。
セキリュティが厳しく、トレーニング中の写真を撮ることが出来ないので、集合写真を。

今日は午前、午後とハードなスケジュールをこなしました。
まだ時差ボケのある中、昨日の移動疲れも残り、少し疲労感が見えましたが、明日から少しづつ体を慣らしていこう!

それではまた明日!