カラバンチェルキャンプ 帰国!!

377

短いようで長いカラバンチェルキャンプが終わり、今日帰国の途につきます。

8時頃には空港に着きたいので、6時15分にみんなには起床してもらいました。

DSC02531

 

まだ真っ暗です。

このままバスで空港へそしてチェックイン!!

DSC02532

 

買い物しすぎて重量オーバーになった子もいましたが、(どうにか20kg以内には抑えました)無事に時間通りにできました。

その後は手荷物検査へ!!

DSC02535 DSC02536 DSC02537

 

これでみんなスペインともお別れです!僕ともお別れ…

少し悲しいですが、みんながもっとうまくなって、スペインに戻ってくる日を楽しみにしています。

保護者の皆様も、きっと子ども達の帰りを首を長くして待ていると思います。

帰ってきたら湯船にでも浸からせて、スペインでの話をたくさん聞いてあげてください!

みんな!帰るまでがカラバンチェルキャンプやからな!!お疲れ様!!

最後に1人1人にコメントを…

ユウスケ

DSC01786

身体はまだまだ小さいですが、負けん気だけは人一倍で、持ち前の明るさも加わってか、1番スペイン人に慕われていました。おそらく彼にはラテンの血が流れているのでしょう。引き続き高い目標を持ってサッカーに打ち込んでほしいと思います。

タオ

DSC01788

 

同じく小柄なタオですが、ご飯もしっかり食べているので、すぐに大きくなると思います。ゴールに向かう姿勢が強いのですが、もっと周りとの連携を増やせると、もっと良くなると思います。頭では理解できているので、後はプレーにどう活かすかが見物です。

ユウタ

DSC01789

 

最年少の9歳のユウタはまだまだ甘えん坊でした。いつも僕にべったり。でもサッカーになれば真っ先にボールへ向かうサッカー大好き少年でした。技術もあるので、あとはそれを活かす頭のトレーニング、特にパスコースを作ることを意識してほしいです。

ナツキ

DSC01792

 

同じく9歳のナツキ。いつもマイペースで、最後までご飯を食べているナツキですが、サッカーをすると、よく周りも見れて、動けていました。夜になればすぐ眠りに落ちてしまいますが、ここで学んだ事を日本でも続けてほしいです。

レン

DSC01790

 

几帳面で冷静なレンは、プレーにもそれが表れていたと思います。頭でも考えれているので、それをプレーで表せるようになってほしいです。

タクミ

DSC01791

 

飯をやたら食うタクミは、このスペインで数キロは確実に太ったでしょう。それでも、サッカーでは周りもよく見れていて、サイドバックとして起点となれるように、これからも周りを見る意識は忘れないでほしいです。

トウア

DSC01793

 

トウアは、技術もパスセンスもありますが、それを継続する力をつけてほしいと思います。そして守備のときはもっと身体を当てれるように、練習に取り組んでほしいと思います。

カンタ

DSC01794

 

優柔不断なカンタは、もっと早くパスの判断スピードをあげると良いと思います。キャンプ中は身体をぶつけて、相手からボールも奪えていたので、それを次にマイボールにできるようになってほしいです。

ヒカル

DSC01796

 

12歳で最年長のヒカルは、カケルと共に1歳年上のカテゴリーでプレーする日が多かったですが、その分判断スピードが上がったと思います。これからは戦術理解度も、平行してトレーニングしてもらいたいです。

カケル

DSC01801

 

同じ12歳のカケルはFWとして、身体の大きなDF相手にがんばっていました。途中、オスグッドが痛くなる事もありましたが…技術はあるので、FWとしてパスコースを作る動きをもっと増やしてほしいと思います。

ソウイチロウ

DSC01798

 

ソウイチロウは技術もあり、パスカット能力も高かったと思います。でもまだまだ止まっているシーンが多いので、味方の為にパスコースを作る動きを増やしてほしいです。