香港、ラオス、カンボジアリーグの近況

106

IMG_8076[1]

タイリーグ開幕に合わせて、ラオスプレミアリーグも開幕しました。

 

ラオスプレミアリーグでは、

井原伸太郎、本間和生、ピョンテフィ(LaoTOYOTA)

石川龍太(Lane Xang Unite)

山形雄介(EDL FC)

に所属をしています。

 

昨シーズンラオスプレミレリーグ得点王だった本間和生は開幕戦のSHB Vientian戦で4ゴールを決め、勝利に貢献。
石川、山形も先発出場でチームに貢献するプレーを披露しました。

 

 

メトフォンカンボジアリーグでは、

石井祐輔(Police FC)

に所属をしています。

当初は3月25日に開幕予定でしたが、カンボジアA代表またオリンピック代表の試合等のスケジュールを考慮され、7月3日に開幕日が変更となりました。
開幕まで時間があるので、チームが求めるプレーが表現できるように良い準備が出来るようにサポートをしていきます。

 

香港プレミアリーグでは、

片野寛理(Rangers)

がタイプレミアリーグのOsotsapa FCから移籍。

 

他アジア主要リーグとは違い、秋冬制となっている為、後期リーグからの参戦となりました。

ディフェンスリーダーとしてチームからの信頼と高い期待に答え続けていく為に、

香港でもユーロプラスがサポートをしていきます。

 

どのリーグも活躍をするのは簡単ではありません。

簡単ではないからこそ、チャレンジをする価値があります。

選手と共にユーロプラスもアジア各国でチャレンジを続けていきたいと思います。