タイTPLとD1とFAカップが終了、大久保剛志はACLプレーオフへ!

30

10644691_735216839886831_7655831980337565309_n

2月28日から開幕をした、TPLとD1の全日程が終了致しました。

TPLは、前年度チャンピオンのブリーラムが今期も優勝、
2位がチョンブリ、3位がBECテロという順位となり、
ユーロプラス契約選手の大久保剛志所属のバンコクグラスは11位となりました。

D1は優勝がナコンラチャシマー、2位がサラブリー、3位がユーロプラス契約選手の小野雄平所属のサイアムネイビーとなり、3チームともに2015シーズンのTPL昇格となりました。

そして、リーグ戦と並行をして行われていた、日本での天皇杯に値するTHAICOM FAカップにてバンコクグラスがリーグ戦2位のチョンブリーを1-0で破り、優勝をしました。

ACLの本戦出場を目指して、プレーオフを戦う予定となっております。
これからの活躍にも注目お願いします!