MUSS;最終日!!!&良い報告!!!!

21

こんばんは!

とうとうマンチェスターユナイテッドサマースクール2012も最終日になりました。。。

早いようで短い2週間でした。

まずは最終日の様子をご覧ください↑

 

最初に康平、MUSSバッチゲット?!!!

(早速マンUのストアで買ったユニフォームを着てます↑)

 

続いて、永遠もゲット?!!!

(またもや裸。。。)

 

そんな語学レッスンも同じクラスの二人と先生と♪

康平、普通にバルサのユニフォーム、着てますやーん!!!(笑)

&永遠のひきつった笑顔↑(笑)

 

最終日はゲームメインのsessionでした!

伶羽、GOAAAAL!!

得点後もチームメイトに抱きつく!

海外って感じですね↑

抱きついたにはマリオというスロバキアの子です↑

伶羽だけじゃなくて他の子も仲良しです!!

 

こんな色々な国の子と国際交流できる機会も

日本にいたら絶対にできないこと。

短期間でも海外を経験・体験するということは本当に素晴らしいなと

私も改めて体感しました↑↑

 

伶羽&柊莉with韓国の子たちとパチリ↑

 

 

伶羽は、誰からも愛される天性のナニかを持っています。

根っからの物おじをしないという性格ですが、

やはりまだ小学生で甘えたな所もあります。

 

伶羽は一番、色々な国の子と話し、そして「RYOHA,RYOHA!」

とみんなから呼ばれて、本当に愛されていました。

海外向きな性格ですね↑

もっともっと身長も大きくなって(遊園地に行った時に身長制限があるジェットコースターに

乗れず、めっちゃ悔しがっていました(笑))、日本でもっともっと経験を積んで、

上手くなって海外にチャレンジして欲しいです!

 

 

 

一希&柊莉?

一希はもうチームの中でもリーダー的な存在。

しかもしっかりと得点も決めれるのでチームメイトからも信頼されています!!

一希も最初は人見知りで無口な子でした。

それが、こっちに来てから、、、別人です!!

慣れない英語で指示を出す。

チームメイトが痛がっていたらいち早くそのチームメイトの所に行き、気を配れる。

本当にこの2週間で成長しました!

 

柊莉は、万能的なプレーヤーです。

GKもフィールドもうまい!!

柊莉にはこの2週間で一番驚かされたという印象です。

というのは、こっちに来る前は本当に無口でシャイで。。。

日本人らしい印象だったのですが、

日を追うことにシャイで無口な柊莉じゃなくなっていきました!

まるで別人です!!!(笑)

 

大きくなって海外に行ってもある程度性格は変わると思いますが、

若ければ若いほど、やっぱり物おじをしないということが

より早くその場の環境に馴染めて、環境がその子の性格を変えてくれるんだなと感じました。

 

 

 

 

仲良し同い年二人組の源太&永遠?!

源太は、見た目に寄らず本当に優しい子。

ちゃんと日本人らしい空気を読める力があります。

最初は日本人と一緒にいる時間が多かったですが、

少しずつしっかりと海外の子とカタコトの英語でコミュニケーションも

しっかりと取れるようになりました。

そんな源太に少し物足りない所、

それは「わがまま」になることです。

もちろん良い意味で。

源太は優しすぎて、自分より相手のことを優先してしまうところがあります。

日常生活ではすごく良いことですが、サッカーはある程度わがままにならないと

通用しない世界です。

 

彼もこの2週間の中でそういった所を学んだんじゃないかなと思います。

日本に帰ってからこの体験したことを活かしてもっともっとうまくなって欲しいです。

 

永遠。

永遠はめっちゃ良い子。

友達思いで下の子からも慕われる。

そんな永遠を象徴する事件がありました。

 

それは昨日のことです。

上の写真のようにその日のスタープレーヤーにはみんなの前で

・名前

・自分のどういったプレーが良かったのか

を英語でコメントします。

 

永遠は、みんな他の海外の子とかが「こういった自分のプレーが良かったと思う」

など話す中、

「自分が今日スタープレーヤーに選ばれたのは、コーチが素晴らしかったから。」

とコーチを褒めるコメントをしました。

でも、その後、ある国の子が永遠が言ったことを少しバカにする発言をしました。

それに対して、永遠、爆ギレしました。。。

 

もちろん、周りの他の国の子、先生は永遠が言ったコメントに対して賛辞を送り、

理解していたので、誰も永遠を悪く言う人はいませんでした。

 

こういった発言をされることはすごく悲しいことですが、

これも日本じゃあまり経験できないこと。

日本じゃとっくに殴っていたと言っていましたが、

しっかりと我慢しました。

本人もここで殴ってしまうと、他の子に迷惑がかかってしまうと思ったからでしょう。

P.S.その後しっかりと仲直りをしました!

 

みんな毎日しっかりと日本じゃ経験できないことを「体験」をして成長しています。

 

続いて、

康平。

 

一番年上の康平。

といってもまだ中学3年生。

他の永遠とか源太と1年しか変わりません。

 

一足先に海外も経験している彼は

ある程度、海外に対しての免疫というか、慣れは少しあります。

 

友達を作るのもうまいという印象。

色々な年齢の子とわけ隔てなく友達になっていました。

さすがだなと↑

ただ、やっぱりもっともっと英語を話して、

恥ずかしがりな所があるので、もっともっとアグレッシブに

何事にも取り組むことが課題かなと思います。

 

GKのスキル十分すぎる程あるので、

あとはメンタル的な所を鍛えれば。。。↑↑

日本に帰ってからが楽しみになプレーヤーです!

 

というような上から目線で書かせていただきましたが、

この2週間一番身近にいた私からの率直な感想です(笑)

 

続いて、

閉会式の様子を!!

生活面をしっかりとサポートをしてくれたスタッフたちです!!

 

マンチェスターユナイテッドサッカースクールのコーチたちです!!

(お母様方、左から2人目の伶羽、柊莉、大輔&一希のコーチ、イケメンですよ(笑))

 

メダル授与式です!!

まずは、伶羽?!

 

一希?!

 

大輔?!

 

柊莉?!

 

源太?!

(源太、ごめん、写り悪い?。。。)

 

永遠?!

 

最後は、康平?!

(あ?康平もごめん!!写り、悪い?。。。)

 

最後はみんなで!!!

(永遠、また裸です(笑))

 

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・みなさん、一人忘れてますよね????

大輔です。

 

ななななななななななんと!!!!!!!!!!!!

大輔が!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

Manchester United Soccer Schools World Skills Final

に選ばれました!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

イエ?イ!!!!!!!

おめでとう!!!!!

 

この賞は、今回参加した子どもたち総勢約80人の中から

一人だけしかもらえない賞(マンチェスターで行っている同キャンプなどからも1名)で

なななんと!!!!

Old Traffordに再度行き、記念撮影など選ばれた子にしかできないことができます!!!

 

大輔、本当におめでとう!!!!!!

 

大輔はゆっくりとした性格なんですが、

サッカーになると性格がコロッと変わります。

同い年の中ではスキルは結構ずば抜けていました。

でも、ひとつ課題をだすなら、もっともっと、

プレー中に英語でコミュニケーションを取ること。

 

やっぱり日本語じゃ相手に伝わらないから

日本に帰ってから英語、猛特訓やね!!!!(笑)

 

本当にサッカーにアツイ男です!!

 

日本に帰って親御さん、友達、先生に自慢しないとね↑(笑)

 

というような最終日でした。

 

まだ明日ロンドン観光がありますが、

とりあえずこれでキャンプは終わり。

 

まだまだみんなサッカーをしたがっていますが、

残りは日本に帰ってから↑↑

 

明日、精一杯イギリス、ロンドンをenjoyします!!!

 

お土産多すぎて、みんなスーツケース閉まるかな。。。

めちゃ心配です(笑)

 

では、ロンドンオリンピック、ちょうど閉幕しましたが、

オリンピックの余韻に浸ってきます。。。。!!!

 

see you later!!

 

by 山本