MJC 3日目

39

 

 

朝8時前に起床し、8時から朝食です。

 

 

クロワッサン、シリアル、フルーツジュースなどで、軽めです。

 

 

 

 

今日のウェアはビアンコカラーです。

 

 

 

食事後、昨日と同じようにトレーニング場へ移動し、オリエンテーション。

 

 

 

右から2番目の方は、ピエリーノ・プラティさん。

 

知る人ぞ知る、ミランのレジェンドです。

 

ワールドカップ以外の主要なタイトルを獲得し、個人としてもセリエAの得点王、チャンピオンズカップ決勝でのハットトリック達成(CLも含め過去に3人しか達成していない)と、とてつもない方です。

 

詳しくはこちらをどうぞ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%94%E3%82%A8%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%8E%E3%83%BB%E3%83%97%E3%83%A9%E3%83%86%E3%82%A3

 

 

今回のキャンプのメニューを仕切っていて、普段はミランのスクールで仕事をしていて、トレーニングメニューを考えたり、良い選手をピックアップすることが主な仕事だそうです。

 

午前中は技術系のトレーニング。

 

 

フィールド選手は5つのトレーニングメニューを順場に行い、ポルティエーレ(GK)は別メニューといった感じです。

 

シュート、1vs1、1vs1+シュート、パス、フィジカルの5つです。

 

各メニューには試合の局面の一部を切り取ったかのような状況が設定されています。

 

選手自身がこのような意味を汲み取れているか?によってトレーニングの質が高いか低いか影響しますね。

 

さて、皆はどうでしょうか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コーチが説明しているときに、きちんと理解しようとしていない選手もいたり、試合と同じようなテンションでプレーできている選手は少ないですね。

 

 

上に行けば行くほど、数少ないチャンスを掴まなければならないわけですから、いつプレーを見られてもいいように、全力を出す癖を今のうちに身につけておく必要があると思います。

 

 

午前練は2時間30分ほどで終了。

 

 

内容を説明する時間やなかなか選手が理解できないなどで時間がかかったようです。

 

 

ホテルへ戻り、シャワーを浴び、ランチ。

 

 

 

 

 

ここでミラン側から粋な計らいが!

 

左側の女の子、今日が誕生日らしく、ケーキとボールがサプライズでプレゼントされました!!!

 

その光景を羨ましそうに見ている左の男の子は、ミラントップチーム監督アッレグリの助監督を勤めている方の息子さんだそうです。

 

 

その後13時から15時までは休憩。

 

15時からクールダウンも兼ねてプールへ行くことになりました。

 

 

 

 

 

16時からのトレーニングはゲーム形式です。

 

いくつかのチームに分けられ、リーグ戦を行うようです。

 

 

 

 

 

夜は食事後、ホテルの前の広場でのアクティビティ。

 

クラブのような音楽、ガンガンエリアやオリンピックを放映しているスクリーンエリア、それと室内での映画エリアとがあり、各自好きなエリアで過ごしていたようです。

 

 

 

 

 

 

22時すぎには皆部屋へ戻りました。

 

明日に備えてしっかり休みましょう!

 

ボナノッテ!

 

 

坪井@イタリア?リンニャーノ・サッビアドーロ