FA 最終日!

20

全プログラム終了です!

最終日は試験日で、一人ひとりセッションを行いました。

今回はフローさんではなくFAのジョディーさんが審査をしました。

いや?でもみんな素晴らしかったです!!

もちろん英語でのセッションですが、みんなちゃんと英語でセッションできていました!!

半分以上は英語しゃべれない人ばかりなのに…

 

でもさすがサッカー選手です!最後はきっちり合わせてきました!!

 

 

 

ジョディーもみんな良くできてた!!と大絶賛です!

 

あっという間の一週間でしたが、非常に充実した内容になりました。

 

今までになかったもの、日本ではわからないこと。様々な視点から考えることができました。

また、今回はお子さんがサッカーをしていて、自分は全くの未経験の保護者という方も参加されていました。

 

これは非常に良いことだと思います。

 

プレミアの試合観戦をしたときにも改めて感じましたが、海外では、何気ないようにみえる横パスに

 

「うお?、エクセレント!!」と観客は皆で叫びます。

 

日本ではまだありあえない風景だと思います。

実はこの横パスは局面を打破できた非常に素晴らしい展開できたパスです。

その声援を耳にする選手も、

「お、今の俺の横パスがどれほどの効果的なパスかわかってくれたんや!?」

ってモチベーションもあがります。

もちろん逆もあります。

不甲斐ないプレーにはすごいブーイングです。

 

海外では一般の観客(すべての人)の目が非常に肥えてます。それは文化の違いといえばそれまでですが、サッカーがそこまで根付いている証拠です。

 

だから、日本サッカーのレベルを上げるのは、やっている選手だけではなく、観ている人もサッカーに関わる全ての人のレベルが上がらないと。と改めて感じました。

今回のように、子供がサッカーをしてるからって理由でも何でもいいと思います。

もっと多くの人のサッカーを観る目、考える目が肥えてきたら、必ず日本サッカーのレベルも上がります。

 

今後も定期的にライセンスプロいグラムを行っていきますので、サッカー経験者だけでなく、ぜひいろんな方々に参加してもらいたいです。

もちろん、日本にも素晴らしい指導者はたくさんいますが、それでも全体的にみるとまだまだ全然だと思います。世界との差は歴然です。

だから、こういった機会をもっともっと増やして、日本サッカーのすそ野を広げていけたらと思います。

 

 

 

最後の夜は、アダルトメンバーで打ち上げパーティーをしました。ドイツ組はフライトの関係で参加できませんでしたが。

 

みんな最後、「来年はこのメンバーでFAレベル2を受けよう!!1年後またロンドン集合!!」

といことで話がまとまりました。ただ、年末はもう避けてくれ…とのことですが(笑)

確かに…みんな働いている方ばかりなので。。。

 

 

そして、今回とてもお世話になった、ユーロプラス、イングランド支部のコーディネータ宮原さん、本当にありがとうございました!

 

最後、ツーショット!!

 

といきたかったのですが、あまりにもひどいのしかなかったのでやめときます…(笑)