2016レアルマドリードファンデーションキャンプ:2日目

49

オラ!

2016レアルマドリードファンデーションキャンプ、2日目です!

 

今日のマドリードは朝から快晴の天気!

さすがに昨日はすぐに寝た子供達。

今朝は時差ボケの影響で朝の3時〜5時には起きてしまったとか。。

朝食時間の8時10分前に全員が揃い、早速素晴らしいです!

そして、レストランで朝食を取りました!
image

 

image image image

imageimage


imageimage image image image image

朝からモリモリ食べました!!

朝食を食べたら、午前中は市内観光に。image image image

そしてお土産も少し買いました!image image image image image image

そして昼食を取っていよいよキャンプ地に出発です!

レアルマドリードの本拠地のサンティアゴベルナベウ前に集合して、参加者全員でバスで宿舎へ。image image image image image image image image image image image

宿舎に着くと、キャンプスタッフからルール説明とスタッフの自己紹介があり、その後は早速グループに別れました。

それぞれのグループに2名のスタッフが付きます。ここのスタッフとは、練習のコーチではなく、宿舎での行動の際のサポートをしてくれるスタッフです。

みんなも英語を使って自己紹介!

「マイ・ネーム・イズ◯◯!」

「アイム・ジャパニーズ!」

「マイ・フェイバリット・プレイヤー・イズ◯◯!」

「マイ・ポジション・イズ◯◯」

見よう見真似で、外国人の真似をして立派に話していました!

中学生グループは、すんなりと言えていて逞しかったです!

小学生グループは緊張で声が小さかったですが、すぐに隣の子の名前を覚えて呼んだりしていました!

そして部屋に入りました。

今回の宿舎は、マドリード自治大学の施設になります。

imageimage

image
image

全部屋、2人部屋で二段ベットのタイプと横並びのタイプの部屋に分かれています。

部屋の中には、シャワーとトイレと洗面台がある他、キッチンも付いています。

その後は、夕食タイムです。

こちらもチームごとに揃って食べます。image

image image image image

?image
食事中のマナーや、集団行動のルールなど、かなり徹底されています。

食事もサッカーも同じくらい全力に!と言われていました。

さすがに今日は疲れたようで、食後はみんな眠そうでした。

いよいよ明日からトレーニングが始まります!

やっと出来るサッカー。外国人とのサッカー。素晴らしい環境で出来るサッカー。

全力で楽しんでいこう!

今日も全員元気いっぱいでした!

それではまた明日!