マンチェスターシティ サマーキャンプ 2016 【4日目】

233

さすがに時差ぼけも治ってきたのか、今朝は起床時間はギリギリの選手もいました。


今日も英語の授業と、練習です!!

各クラスに移動の前に、全体でグループ会議が開始されました。


今日の流れや、注意事項を説明されました。

今日は、カメラクルーがくるから、しっかりしないと、変なの撮られるぞ〜と言われ、彼らは、「日本でも放送するかな??」とあっけらかんな様子で、各クラスへ。


授業は、日本人は3つのクラスに分かれています。

クラスでは、身体の部位の呼び方についてと、サッカーで使うstretchとか、jogとか簡単な動作の言葉もありました。
Only English!!
と言われながら、日本人同士、がんばって話ししていました!
その後は午前練習です。


どのクラスも、1対1をメインに練習は流れました。マークを外す動き、身体の向きを指導ポイントとして言われまし。

短い時間のなかでも、英語での指導、練習の理解だけでも、頭はパンパンです!!

昼食を食べ、午後は体力測定!!


種目は

1.ジャンプ

2.スプリント

3.アジリティ

4.スタミナ

と4種目を受けました。
一度休憩し、再びピッチへ

小雨の降るなか、午後は2対1のスキルを練習。


短い時間でゴールまで持っていくように、強度の高い練習が続きました。

午後の練習も終え、午後の英語のクラスへ。

そこで、先ほどの体力測定の結果が渡されました。

各自良し悪しはありますが、自分の特徴を知ることは大事なことです!!
英語のクラスも、測定のこと、サッカーのポジションのことが話されました。
宿舎に戻り、夕飯を食べ、7時から希望者みんなでフットサルに出ました!!
何人かは足が疲れてしまっていたり、眠たかったりで参加しなかった子もいました。


このフットサル?は学年問わず、コーチも混ざってプレーです!!
小一時間ほど、汗をかき、足はフラフラです。

激しいプレーがたくさん見れ、最後に子供が一言。「イタリア人って点取られるとめっちゃ弱くなる」

こんな発見も、ありなのかなと。速い選手、激しくくる選手、感情を出す選手。

たとえ遊びでも、いい時間を過ごせました。
疲れていると思うので、明日は寝坊がでないように!!

しっかりと休みます。