スペイン留学生

168

昨年末、アカデミーからスペインへ留学へいった石川君!

左の子です。

?もうスペイン生活も2か月目くらいで、だいぶ慣れてきたようで、所属クラブの監督からの評価も高く、毎日充実しているようです。

ただ、やはり始めはかなりのギャップに驚いたようです。サッカーではフィジカルや判断スピード、戦術理解…、そしてコミュニケーションの大切さを痛感し、私生活でも、今までは親に炊事洗濯全てやってもらっていて、スペインでは全て自分でやらないといけない。親のありがたみ、自分でやることの難しさを感じているようです。

アカデミーでは実質1か月くらいしか一緒にやれませんでしたが、もっとアカデミーでトレーニングしてしっかり準備していかせてあげたかったです。。。

 

でも、大丈夫です!!しっかり苦しんで、乗り越えてください(笑)

若干他人事ですが…、でもその分強くなれるし、成長できます!!大丈夫です!!

本人も向上心が強く、今後の目標を聞くと「まずは契約をして、出来るだけ高いレベルでサッカーが出来るようになりたい!」ということです。

言葉もなかなか通じないし、スペインサッカーにも慣れないといけない。日本代表クラスの中村選手も、家長選手もうまくいきませんでした。簡単なことではありません。

それを、いち高校生が自分の夢に向かってなんとか契約してやろうと頑張っています。

ほんま、契約勝ち取ってもらいたいですね!

ことばも覚えないといけないし、スペインサッカーにも慣れて、スペイン人の輪にも入り込まないといけない。やることたくさんあると思いますが、ほんまにプロになってやるという気持ちがあれば、必ずいい結果がついてきます。

がんばれ!!