ジェイミーローレンスアカデミー

26

今日は、ロンドンで有名なジェイミーローレンスアカデミーに行ってきました。

 

このアカデミーは、プレミアリーグのサンダーランドなどで活躍したジェイミーという元プロ選手が教えるアカデミーで、プロリーグ、サテライト、セミプロの選手などが所属クラブとは別にここで練習を行っています。要は学生でいう塾のようなもので、プラスアルファな部分を鍛える場です。

 

トータルフットボールアカデミーと似ている部分もありますが、日本にはなかなかない斬新なスタイルです。

 

今日は、シーズンまっただ中ということもあり参加者は少なかったですが、シーズンオフなどは毎日40名近い選手が来るみたいです。

そして今回は、そのアカデミーにユーロプラスのドイツ留学生、スペイン留学生、そして日本からと。日本人選手も参加させてもらい、一緒にやらせてもらいました!!

 

まずは基礎力アップ

そしてアジリティー、ラダーと続き

3対3(ハーフコートで3対3を行い、片方のチームはシュート、もう一方はドリブル突破でハーフラインを越えたら、そこでもう1チームが待機していて、そこでまた3対3)

次に5対5のボールキープ

そして最後にシャトルラン

こんなにバテるくらいやらされてました…(笑)

で、終わりと思いきや最後の最後にまたゲームです。

 

今日観ていて感じたことは、ゲームはほぼ1タッチ2タッチのゲームでしたが、イングランド人はそれが非常に上手いということです。テクニック、判断に優れています。そしてもう一つは、集中力が非常に高いということです。罵声や言い合いもしょっちゅうで、プレーも激しく、熱い選手が多いですが頭は常にクールです。

 

非常にタフなトレーニングでしたが、ただ日本人選手もしっかりやっていて負けていませんでした!!

 

 

練習後にジェイミーにこのアカデミーの目的などいろいろ話を聞きました。

 
「 このアカデミーは本来は人間更生が目的なんだ。俺は昔、刑務所に入っていた。でもサッカーで更生して頑張って、プロになることができた。ろくでもなかった俺がサッカーで人生を変えることができたんだ。今でも悪いことをしている奴らは腐るほどいる。でもそいつらに、サッカーを与え、それに没頭できる環境を作ってやりたいんだ。そこが原点でアカデミーが始まったんだ。今ではもうこのアカデミーから9人もプロを輩出し、所属クラブに属しながらもさらなる向上を目指す選手もたくさん来るようになって、プロ養成所のようでもあるが、今でもさまざまな人間が来るし、根底は人間更生だよ。それは変わらない。もちろんプロも育てたいけどね。どうだ、日本でも教えようか?」

 

最後、営業に繋げてくるところはさすがですが(笑)いや、でもほんと、異質な経歴の持ち主ですが、サッカーに対する想い、アカデミーに対する想いの深さを感じ、いろいろ話しましたが、たくさん学ぶことができました。

 

ジェイミー&今回参加した日本人選手です!!

数名の選手で!

ジェイミー…意外とかわいい顔してます。しかもめちゃいい人です(笑)

 

※おまけ
ふいに来たおじいちゃん。

英語でべらべら延々と話しかけられ、全然わからず仲良さげにうんうん頷いてましたが…。
よくよく話を聞くとチェルシーなどにも選手を送り込んだり、フルハムでもスカウトをしていたスーパーじいちゃんだったようです!