【9日目】スペインキャンプ2015

50

リーグ最終戦、何としても勝たなければならない試合

 

5年生

vs Valencia.CF

 

  

予選1位をかけた、大一番!強豪バレンシアとの対決!

立ち上がりこちらのミスをつかれ、いきなり先制される。立ち上がりから出足が悪く、相手に気持ちでも押される。その後セットプレーからも追加点を許すが、途中から気持ちを取り戻しシュートまでいける場面もあったが、最後に体を寄せられて、なかなか決定機は作れず。

後半なんとしてでも得点がほしいところで、バレンシアの硬い守りと高い技術とフィジカルに良い形でボールを持てず完敗、フィニッシュの場面でもバレンシアの気迫のプレイでシュートまで持ち込めず、逆にカウンターから追加点を許す。

世界のトップチームの本当の強さを見せつけられた試合だったが、この経験は忘れないものになると思う。

試合は、(0-5)で敗戦。また、得点わずか1差で決勝トーナメント進出ならず。。。1点に泣く結果となりました。またそれと同時に1点の重みを知ることができました。

非常に悔しいけど、つぎの順位決定戦に切り替えます。

 

続いて、6年生。こちらも決勝トーナメントがかかった大事な試合。

6年

vs  EFB Alcazar(0-4)

 

体の大きい相手に攻められるシーンも多くピンチを迎えるが、相手のミスに助けられ、何とか無失点で粘るが前半最後に一瞬の隙を突かれて2失点。何度かシュートチャンスを迎えるがGKの正面に。

後半も相手の攻撃を受けながらも、時折パスを3本繋ぎチャンスを作るがシュートまで行けず。

炎天下の中、最後は疲れが出て2失点し0-4で敗戦

予選は1勝2敗。最初に比べ、体を張れるようになり、皆んな闘っています。攻撃も単調だったのが少しづつパスが2本3本と繋がるようになっているので、何とかゴールに繋げたい!

 

 

3年生

vs3-0

 

予選最終試合 勝てば1位通過の試合。相手は強豪エルチェ。

気合は十分!立ち上がりから、上手くボールを繋ぐ相手に、しっかりとブロックで守り、徐々にペースを掴み、前半に先制ゴール!

後半も同じような展開の中、コーナーキックから追加点!

終了間際にも1点追加して、勝利!

チーム全員で勝ち取った決勝までの切符!

残りはあと1つ!

 

 

午後からは、順位決定戦!!

みんな、最後の力を振り絞ります!

 

まずは、5年生!

vs Albacete Balompie

結果は、敗戦。全力で戦いましたが、こちらも伝統のある強豪クラブ。簡単には勝たせてもらえませんでした。

0-5敗戦。ベスト16位 (カテゴリ別順位第位2位)それでも優秀な結果です!

 

 

続いて6年生

こちらも敗戦

0-4敗戦。

負けはしましたが、日に日に戦えるチームに変わっていき、素晴らしい死闘を演じました。今回、1番団結力のある学年でいつも6年生で集まって作戦を練ったり、下級生の面倒もたくさん見てくれました。本当に頑張りました!

 

続いて4年生。

こちらは、非常に残念なのですが、対戦相手の都合で不戦勝になりました。最後に勝って終わりたかったでしたが、悔やむ形となりました。(別のクラブとTMを行いました)

唯一スペインで勝つことができなかった学年。今回勝てなかったこの悔しい経験を忘れないでほしいです。 そしてこれからのサッカーにぶつけてください。

 

最後に3年生。

決勝戦です。 

相手は、Puertollano  

最後の力を振り絞りましたが、最後の最後で力尽きました。個性豊かで6年生にもタメ口の3年生。今大会非常に評価も高く、有名下部クラブからオファーを受ける選手もいました。

結果は2-7 。不可解なGK退場も受け、不運ではありましたが、それも勝負です。受け止めなければなりません。

   Edit 

この悔し涙を忘れてはいけません。

これからの糧にしてください。

 

それでも結果は準優勝!!

素晴らしい結果を最後に出してくれました!!

 

 

さあ、今からマドリッドに移動して帰国です。