【2日目】スペインキャンプ2015

75

試合会場、アルカラ デ エナレスに到着です!

みんなワクワクドキドキで乗り込みました!

3年〜6年、共に対戦相手は、AD Complutense (コンプルテンセ)です。

この遠征でのコンセプトは、球際を絶対に負けない!攻守の切り替えのスピード!相手を上回る運動量!そして、自分の持っている特徴(武器)を最大限に発揮する!

やはりやるからには、優勝を狙います!

今日は、それに向けての大事な練習の場です。

 

早速試合です!

まずは3年生

1本目1-3(しゅんた)

2本目1-2(ゆう)

3本目0-3

結果的には3連敗でしたが、しっかり闘えていました。いいプレーもたくさんありました。

しかし、3本通して共通しているのが、セカンドボールを拾われる回数が相手の方が多く、守備時のポジショニングのミスが目立ちました。また、球際の強さでもジワジワと押し込まれ、スペイン人特有のグランドを広く使い、パスでいなされ、相手に主導権を握られる場面が目立ちました。

しかし、個人個人では勝負出来る力は十分にあります!失点も改善できるものばかりでした。上手く機能すれば十分に結果も出せるはずなのでしっかり作戦を練って明日からの本番に臨みます!

 

 

続いて、4年生

1本目0-2

2本目0-3

開始から相手の勢いに飲まれて守備では、全て後追いになっていました。もちろん緊張からの固さもありますが、消極的なプレーも多く良い試合とは言えませんでした。

ただ、だんだんと吹っ切れてきたのか、気持ちを全面に押し出したプレーも見られるようになり、いいプレーもでてきました。あとは、それを継続できるか。できれば絶対に負けないチームです。

こちらも明日からの本番にしっかり備えていきます!

 

続いて5年生

1本目1-1(たけと)

2本目1-0(たけと)

この学年はとても良かったです。去年もスペインキャンプに参加した、りんた、たけとを中心に、コンセプト通りのサッカーをやって相手に隙を与えませんでした。攻撃面も個で勝負できたり連携で崩すこともできました。

しかし、こちらもまだまた改善すべき点はたくさんあります。本大会では強豪もたくさんあります。そこでどれだけできるかが本当の勝負です!

 

 

最後は、6年生

 

1本目0-5

2本目0-6

結果の通り、大敗 でした。

相手の球際の強さ、ボジショニングの上手さに、マークをつききれずに、フリーにしてしまいゴールを大量に決められました。また、マークはついているけど、相手との距離が遠く前を向かせてしまったり、中盤でのセカンドボールをほぼ拾われ、有効な攻撃がなかなか出来ないプレーが目立ちました。

今日は、暑い中、相手の方が体格が大きくスピードがある。そんな条件の中、どこまで戦えるか、力を試すには最高の条件でした。そういった意味では、大会前に課題がたくさん分かり良かったです。対策も立てる時間もあります。

これだけ点を取られていますが、勝てない相手ではないです。しっかり戦略を立て、今大会のコンセプトをしっかりやることができれば必ずいい勝負ができます。

6年生も下級生の前で不甲斐ないプレーをしてしまい、心に火がついています。しっかり修正して大会に臨みたいと思います!

 

 

試合後は、さっそく宿舎で学年別で大会に向け、今日の試合での改善ミーティングを行いました。

 

その後は、みんな疲れもあり、明日は1日3試合とかなりハードなので、オフでした。

みんなでスーパーに行ったり、庭で遊んだり、部屋でゆっくりしたりリラックスしました。

Edit

 

さあ、明日からの大会、新たな気持ちで頑張りましょう!