【3日目】2016モラタラスキャンプ

28

Hola!

モラタラスキャンプ3日目です!

前日夜はお疲れモードだった選手たちですが、朝早くからボールが蹴りたくて待ち遠しい様子です。
3.14
3.15
本日からはモラタラスのグラウンドでトレーニングを行いました。
昨日の晴天から打って変わり、午前中は雨が降る中でクリニックスタート。
3.22
先ずはウォーミングアップ。
ボールコントロール、フリーパス、対面パス。その後は年代別に3チームに分け、
サッカーテニス、3vs3ミニゲーム、ロンド(5vs2、4vs1)を順番に行いました。
3.20
3.21
次に3vs3vs3(6vs3)で攻守の切り替えのトレーニングを行い、ゴールありのフォーメーショントレーニング。
※infantil
15m×20mのグリッド内で5vs3のボール回し。ディフェンスがボールを奪ったら攻守の切り替え。
また、ディフェンス側に1名増え、逆にオフェンス側は2名減り4vs3のカウンターの状況を作り、シュートで終える。
目的:攻守の切り替え、シュートチャレンジ
※alevin10
5vs3でボール回し。ディフェンス側がボールを奪ったら攻守切り替え、オフェンス側は3名減り、
2vs3のカウンターの状況を作りシュートで終える。
目的:攻守の切り替え
3.93,7
3,8
3.11
昼ごはんを食べて元気注入!
3.23
午後からは真新しいユニフォームに着替え、モラタラスグラウンドの
DEHESA、LILI・ALVAREZの2会場でトレーニングを行いました。
真新しいユニフォームに選手たちの笑顔が弾けます。
3.4
3.2
ALVAREZ組はコウキ、リュウト、ユウタロウ、ミキヒロ、シンタロウ、ツバサの6名。
3.24
3.10
グラウンドを3分割し、3チームでボール回しなど、ポゼッションとゲーム形式メニューでした。
参加した選手達は周りの選手を観察しながらプレー。開始当初は緊張が見られ、
コミュニケーションが出来ず消極的なプレーも見られましたが次第に思い切りの良いプレーが出始め、
ゴールを何度も決めるなど存在感を見せ始めました。
コーチだけでなく、現地の選手達からもYou are best player!と握手を求められるなど、
プレー面で認められ自信を深めた様子です。
3.18
3.193.16
DEHESA組はユイマ、ユウスケ、ハルキ、シュウト、コウ、ヒロム、イッサ、
カズヒコ、ヒロト、ガク、ケイスケ、ヒカル、ユメアの13名。
全体的にポゼッション中心のメニューでしたが、5vs4での攻守の切り替えや
グリッドを使用したポゼッション、8ゴールゲームなど、ポゼッション・ゲーム形式の
トレーニングをしっかりと行いました。
ALVAREZ組と違い、比較的コミュニケーションはとれ、子供達は同士で笑いを取り合うなど、
和やかなクラスもありました。また、モラタラスコーチにウチのクラブに欲しいと
大絶賛された選手もおり、それぞれが自信を深めた様子です。
3.133.17

今日もしっかりと食べて、寝て、明日に備えます!

では!

Hasta Luego!!!!