MF水野輝がカンボジアリーグチャンピオンのボンケットアンコールFCに移籍

129

img_2070

カンボジアリーグのスバイリエンFCに所属をしていたMF水野輝が、ボンケットアンコールFCに移籍を致しました。

 

水野は市立船橋高校、明治大学にてサッカーをし、J3FC琉球にてプロ選手のキャリアをスタート。

その後、アルビレックス新潟シンガポールに移籍をし、主戦場をアジアへ移しました。
そんな中、ユーロプラスと出会い、2015シーズンにカンボジアリーグの強豪チームのスバイリエンFCへ移籍をし、

活躍が認められ2016シーズン優勝チームのボンケットアンコールFCと11月16日に契約を完了することが出来ました。

ボンケットは2016シーズンの国内リーグを優勝し、トヨタメコンクラブチャンピオンシップとAFCカップにカンボジア代表として出場予定です。

その他、12月上旬に湘南ベルマーレも参戦をするベトナムにて開催をされるBTVカップにも出場予定。

 

今後は国内のみならず、アジア各国にて真剣勝負の国際試合を経験することが出来、これからの成長に一層期待をしております。

↓こちらもクリックしてご覧ください!

水野輝のボンケットFC入団記者会見の際の映像